携帯に出れないっていうこういう言い訳は疑われるんですね〜

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

以前は電話がなかなか繋がらなかったり、電話するタイミングが取れなかったりと仕事にすごく支障をきたしていたことがありました。

そんな問題を解決してくれたのがスマートフォンとSNSでした。
これがあればどこでも連絡の確認が出来るし、折り返しも電車の中でも可能ですね。

そんな中マイナビニュースに携帯電話の居留守についてのアンケートがありました。

電話に出れなかった理由もそうですが、SNSであったならば・・・
まあ、気づいたら返信はすぐにできるでしょうね。

SNSの場合、電車の中の言い訳は通用しません。

マナーモードもそうですが、1日何時間も見ない人ってスマートフォンを持っていたらかなり少ないでしょう。

特に仕事をしている人ならば電話の着信の確認などは一仕事終えるごとにするのは必須ですからそうそうないでしょう。

寝ていたはこれはどうにでもとれる理由になりますね。

お風呂に入っていたは完全OFFモードになる人であればあり得ますね。
ただ、時間帯によっては言い訳ができないこともあります(汗)

携帯を忘れたはかなりの確率であり得ないかもしれません。
特に今の人は携帯が命綱って方も少なくないので、この言い訳はなかり怪しい言い訳ですね。

結構ポピュラーな言い訳なので通用しないかも・・・ですね。

ですので、こう言った言い訳を今の時代しているとかえって、信用ならないなんて思われる可能性も出てきますので、なるべくこの携帯忘れた言い訳は避けたほうが良いのかも知れません。

言い訳するならの場合です。

だって、言い訳TOP5ですからこういう理由で連絡がつかない経験をしている人も沢山いるってことですからね~。

深い付き合いをしていこう、関係性を築いていこうと思う人にはこう言った言い訳は危険かもしれませんので、正直に話しする方がベストかも知れませんね。

そういう時代だから僕もなるべく携帯をこまめにチェックはしていますし、何人もの方がしている本当に携帯がない場合や壊れた場合はPCでその携帯に出れない事情をSNSで発信します。

その方が連絡をくれた相手に対して心配もさせませんからね~。
今の時代の気遣いってやつですかね。

シャプーソムリエアカデミー第1期生募集中です。
詳細及び申し込みはこちらから↓↓↓

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧