シャンプー剤の特性を数値化する

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・ と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

シャンプー剤を見極める時にまずは界面活性剤の特性を知ることから始まります。
昔の僕はシャンプー剤の裏面を見たときにどれが界面活性剤なのかさえ分かりませんでした。

そして、色々知ることによって原料による特性の違いに気づきました。
様々な種類の界面活性剤が世の中には使われてました。

その中で特にシャンプー剤に使用される「洗浄成分」
これはできる限りリアルに知る必要があると思い結局は原料で髪や体を洗うことを試みました。

おかげで髪はパサパサで硬くなってしまいました。
完全にダメージ毛です(汗)

そこでわかったのが成分名ではわからない質感です。
大きなリスクかと思いますが今思えばこれをしたことによってそれらの特性がよくわかりました。

そして、それを自分なりのフォーマットに落とし込んで来ました。
それが数値化数することでした。

そして今新たな試みを始めています。
複数の界面活性剤の組み合わせによる質感や髪、肌に対する影響を数値化することです。

これは門外不出であって、業界初となる数式になるかと思います。
僕が成分名を見て使う前にそのシャンプー剤の質感がわかる感覚的なものをデジタル化するんです。

シャンプーソムリエアカデミーではそれらをお伝えする内容が満載ですが実はSSAでもそれを併用していくことになりました。

僕の中ではSSAが美容の幹であるならば、シャンプーソムリエはその枝です。

まだ未公開なのですが、シャンプーソムリエアカデミー教材をSSA流に加工中です。
SSAの皆様ほんとSSAに入られて良かったですね!

SSAには様々な専門家の方々が沢山いらっしゃいます。

その皆様がより業界が前に進むために各自のノウハウを有本さんの作り上げた基本軸に必要であれば皆んな惜しみなく捧げています。

さあ、明日は札幌SSA Basic Round-1です。
30名以上の新しい仲間と6h楽しんできます!!

シャプーソムリエアカデミー受講生募集中です。
詳細及び申し込みはこちらから↓↓↓

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧