ココナッツオイルも健康食品になりつつあるから安全なものを探さないと

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・ と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

昨日に引き続き今日もココナッツオイルについての記事になります。
だからと言って、僕がココナッツオイル大好きかというとそうではありません。

ただ、アトピーになった娘がきっかけで食用油は少し気になりますからね~
そして2年前から我が家にはヴァージンココナッツオイルがいます。

ではこのヴァージ ンココナッツオイルの製法ですが基本的に伝統的な製法でつくられています。

まずは、ココナツの実の殻を割って中の果肉を取り出し、そのまま低温で圧搾します。
これを低温圧搾法(Cold-Press法)という抽出方法です。

そして圧搾法で抽出されたオイルには水分、油分、ミルク分などがまだ混ざっているので、油分だけを取り出さすために常温で2~3日発酵させて油分だけを分離さます。

そして、製品化して私達の元へ輸出されて届きます。

このココナッツオイルですが、先日も記事でふれましたが60%が中性脂肪酸で、脳細胞のエネルギー源になる「ケトン体」を最も効率良く作り出します。

そのため、アメリカではアルツハイマーなどにも効果が有ると注目されていました。

また、このココナッツをよく食べる南太平洋諸島に暮らす先住民には心臓病、がん、糖尿病がほとんど存在しないと言われているので・・・面白い食材ですよね。

また、他のオイルと比べてココナッツオイルはエネルギーとして燃焼さ れる効率がとても良くって、トランス脂肪酸もゼロ、コレルテロールもゼロということでダイエットにも効果的だとされています。

しかし、冒頭でも記載しましたが、こういう製品・・・特に天然に近い状態の食品の衛生面。
これを考えると原料をどう取り扱うか?

つまり、精製技術や加工技術の衛生面が心配じゃないですか?

通常のココナッツオイルは現地で商品化していますが
より安全性を考えると原料を日本へ輸入して日本で商品化された方がいいですよね~

そんなことを思っていたらメイドインジャパンのヴァージンココナッツオイルが5月に発売させるそうです!!
これは楽しみじゃないですか!?

このヴァージンココナッツオイルは発売前ですが、僕も会社で仕入れてみようかと商談進行中です。
それは僕の中ではココナッツオイルはサプリメントとして捉えているからなんです。

サプリメントマニアの心をくすぐるメイドインジャパンのヴァージンココナッツオイルに早く触れてみたいです。

シャプーソムリエアカデミー受講生募集中です。
詳細及び申し込みはこちらから↓↓↓

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧