つもそばにいてくれる人の存在に気づく

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・ と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今日は週初めの月曜日。
新しい週の初めの記事は人生が楽しくなるお話です。

特に一人で全てを抱えて日々頑張っている方に向けて記事を書きたいと思います。

その存在に気付けない

生きている上でいろんなことがあります。
昨日の僕のブログもそのいろんなことの一つです。

>>支配からの脱出で自分の思い描く世界が始まる

仕事や人間関係・・・動けば必ずいろいろなことがあるものです。

いい出会いもあるし悲しい別れもあります。

ふと、自分は一人じゃないかっ?
・・・て不安になることもあります。

でも、必ずだれかがそばにいてくれる。
一人って思うのは実際にはそばにいてくれる人の存在に気づかないだけ。

その存在はお金や、都合というものなんて全く関係なく存在しているものです。

仲間であれば親友
ビジネスで言えば同志やチームメイト
男女間であれば恋人や夫婦
組織で言えば上司や師匠、部下や弟子、家族、兄弟、姉妹

そういう存在が必ずあるものです。

ただ、その存在って何気に気付きにくいのかも知れません。

そして、その存在は、それぞれの夢の応援者であって理解者
共通の夢を育てるパートナー

つらい時、さびしい時、気付けばいつもそばにいる。
こういう人の存在に気づくことって、とっても幸せだと僕は思います。

今、自分は一人で頑張っている
一人でなんでもできるし、していかなければいけないって生きている人。

そういう生き方を好む方もいるかもしれませんが
僕はちょと肩の荷をおろして、無理~ってある意味何かを放棄するのもいいんじゃないかな?

・・・って思います。

そうすると、自分を思ってくれている人が必ず手を差し伸べてくれると思います。
その手を差し伸べてくれた人に甘えてみる。

きっと、その人は自分の全てを受け止めてくれると思います。
心を許すというのか、身を預けるとでもいうのでしょうか・・・?

すると、自分がすべきことが見えて来る。

この人がこれをやってくれるんだから、自分はここを頑張ろうって一人で全てを抱えていた時とは違う世界観が出現すると思います。

そう、今の僕がそうであるから。

だから、一人じゃない!

そして、その人と共に夢にむかって歩んでいけば、きっとその先には笑顔があると思います。

関連記事一覧