うっとりするほどの背中美人を目指す

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・
と思って心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

何気に知らない方が多いことに気づき今回の記事はトリートメントの流し方について記事を書きたいと思います。

美しい女性になるための流し方はこれ!
下の絵をみてください。
あなたが美しい女性像を追い求めているのでしたら必ずトリートメントを流すときは下を向いて流してください。


必ず下を向いて流すこと!

これをやらずして美しい女性にはなれません!
以上です。

・・・なぜ?

そう思う方もいることでしょう。
では、その理由をお話ししますね。

まずは、トリートメントは油(脂)です。
似た者同士は混ざり合います。

つまり、上を向いて流すとご自分の肌の脂とトリートメントの油(脂)は馴染みます。
代表的なのがシリコンや◯◯油といわれるものです。

続いてトリートメントは傷んだ髪に残りやすいように工夫されています。
つまりは磁石でいうと傷んだ髪がN極だとすると、トリートメントはS極の性質を持たされています。

つまり、N極に引き付けられやすくできているんです。
では、それって髪だけ?

実はお肌もN極になっています。
ということは・・・

お肌にもトリートメントってくっつき易いんです!!

ではでは、これをもう少し専門的に言うと・・・
髪や皮膚表面はマイナス(ー)電荷をしています。

これを「アニオン」と言います。

トリートメントはその逆のプラス(+)電荷をしています。

これを「カチオン」といいます。

ですので、髪や肌にトリートメントが残りやすい性質を持っているのはイメージできませんか?
ということは、こういう洗い方の人は・・・

先に体を洗ってから髪を洗う。
トリートメントは顔を上げて流している。

または・・・
シャンプーを先にしてトリートメントはつけて時間を置いている。
その置いている間に体を洗って最後にトリートメントをまたまた顔を上げて流している。

こういうパターンでお風呂に入っている方

実は背中ニキビになりやすいんですよ~

だって、最後にトリートメントは背中をつたっていきますからね。

背中ニキビ・・・
もうすぐ暖かい季節です。

お肌のターンオーバーを考えても
いけないトリートメントの流し方をしている方は今日から変えましょう!

きっとシーズンには綺麗な背中美人になっていると思いますよ~

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧