久々にシャンプー解析!!そのシャンプーとは

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・
と思って心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

先日、僕の友達の美容師さんからこのシャンプー知ってますか?
という相談があったんです。

ちょうどキュベシノブシャンプープレミアムの価格設定などをする時期に
価格がメチャメチャ高いシャンプーもあるよって聞いたことのあるシャンプーでした。

20000円近い価格のシャンプー

シャンプー700mlで¥19,440です。
始めは、これだけ高額なシャンプーなので界面活性剤はこんな感じのが使われているのかな~

有効成分なんかも多分こういう成分や、こんな類のものは入れているでしょう~
って予測を立てていたんです。

だって、市販品の約20倍の価格ですよ!
ただ、成分を見てみないことにはなんともいえないので成分を送っていただくことに。

そして、成分画像なども送っていただいたのでその成分構成をみて

え~!!うらやまし~!!

そう思ってしまいました。

僕の心の奥底に眠る悪の叫びです(汗)
だって、儲かるでしょう~っていう処方だからです。

それがこれです。

いいな~この処方で市販品の20倍の価格で売れるんだ~。
ちなみにg単価を計算してみたのですが

このシャンプーは¥27.7/1g
キュベシノブシャンプープレミアムは¥31.2/1g

そして、キュベシノブシャンプープレミアムをこのサイズにしたら
¥21,875となりました。

このシャンプーよりキュベシノブシャンプープレミアムのほうがまだ少し高いんですね~。

飛行機の格安とって喜んでる場合じゃない!
でも、利益率からしたらこちらのシャンプーの方が全然ありますよ。

だって、キュベシノブシャプーはアミノ酸系でも一番高い界面活性剤を使って、界面活性剤の中で最高に高いPPT系の界面活性剤もたっぷり配合してますから~。

それに、特許成分や有効成分も使っていのでコスト的にはこのシャンプーの2~3倍かかっています。
もともと、コスト度外視でいいものを作るってことで完成させましたらか・・・。

ですので、このシャンプーと比べると全然儲からないシャンプーがキュベシノブシャンプープレミアムです(涙)

このシャンプーくらいのコストで今のキュベシリーズの販売数があったら、車買うのにあれこれ迷わないですよ~(笑)

飛行機の早割をとって喜んだり、部屋の狭いホテルなんて泊まりませんよ~(汗)

おまけに200mlでこれだけの期間使えるんですから~
>>>これだけ使えたら安いシャンプーです

喜んでくれる方が沢山いるからこそ知ってほしい

でもですよ~

長年悩んでいた脂漏性皮膚炎の方が良くなったり、パサパサ髪の年配の方がツヤと弾力のある髪になったり、細毛軟毛の方が髪が扱いやすくなったりとか、最近では頭皮がカチカチの方の頭皮が柔らかく弾力を取り戻したとか・・・いろんな嬉しい声が日々聞こえてきます。

ものづくりにとっては最高の褒め言葉です。

このシャンプーに対する羨ましさは利益率くらいなのですが、決して悪いシャンプーではないです。

このシャンプーを使う上での注意点が一つあります
ただ、注意点としてはある成分が高配合のため若干アレルギー反応を起こす方がいるかと思います。
そこだけは注意していただきたいと思います。

あ~久々にブログでシャンプー解析をしてしまいました。
あまり、他社さんの解析はしたくはないのですがあまりにも羨ましくってつい書いてしまいました。

・・・面白おかしく読んでいただければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧