絶対に売りません!!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・
と思って心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

もういい加減に問い合わせしないでほしいです。
今では物を買うのはネットがほとんどって言う方も少なくないのではないでしょうか?

その理由にネットの方が安いというのもあるかもしれません。
そんなネットサイトですが、売れるものや客寄せになる商品も探しています。

ここ1年余りはそんなネットショップからの商品卸の問い合わせがめちゃめちゃ多くなってきました。
もちろん、キュベシノブシャンプーをうちに流してくれっていう問い合わせ。

ネットショップの動向を完全に把握しているからわかること
僕たちの会社は様々な分野が集まっています。
マイクロバブルパートナーズと同じフロアーにあるデザイン会社もその個性の一つです。
株式会社ホロニック

ホロニックでは今ではカタログや写真集、パンフレット、ポスターなどのデザインの他にWEBデザインも手がけています。

中には病院や大学とかもありますが、美容のメーカーさんのWEBなども作っています。
そんなWEBの世界では今では物販や集客のマーケティングなども当たり前になってきました。

その中で、物販はどういうデザインやコンテンツを用意したらモノが動くか?
っていうこともクライアントには提案しなければいけません。

紙媒体やTV-CM、イベント・・・そしてWEBとう流れや
WEBに来たらどういう導線で商品を購入するのか?

購入者のリピート促進はどうしたらいいのか?

そんなノウハウが必要とされます。
そこで、自社で物販サイトをテスト運営してそのノウハウを構築しています。

そういうことを10年近くやってくるとネット上でのものの動きや時にはブランディング、逆にブランド商品が死んでいくパターンなども見ることになります。

もともと、キュベシノブの前身である「ランテージュシャンプー」はこのテストマーケティングのためホロニックのネットショップで販売を開始ました。

このホロニックからメディアに広がり、キュベシノブが誕生していったんです。

無名の商品の価値を価格を落とさずに市場へどう浸透させていくか?
いろいろなドラマがありました。

そういうノウハウを僕たちが身につけた上でキュベシノブシャンプーのブランディングを開始しています。

現在ネットではAmazon、Yahoo、楽天の3サイトにショップの入り口を設けていますが、ずべて僕たちの会社のネットショップです。

もう一社このキュベシノブのブランディングを応援してくれている映像による商品紹介サイトを運営している会社さんにだけはキュベシノブを卸させていただいております。

ネットでキュベシノブを検索すると販売サイトがでてきますが、全部僕たちの管理下で運営していますので絶対に値崩れは起きません。

絶対に他店には卸しません

そういうことで、ネット業者からの問い合わせがあると
「大丈夫です。自社サイトがありますから」

そう言って絶対に卸さないようにしています。
これはパートナーの濱ちゃんがよく知っているのですが
ネット上で一度値崩れを起こすと物流自体を止めない限りあっという間に商品が死んでしまうそうです。

ネットで乱売されると会社が潰れる
また、その商品が会社の柱だった場合、会社ごと死んでしまうってことも多々有ります。

その死に方としては・・・
ネットでたくさん売れるようになって、製造個数を増やした途端、商品価値が無くなり商品が売れなくなって在庫で経営圧迫をして倒れる。

または、ネットで商品が安くなり正規取扱店が徐々に離れて倒れる。

こういうパターンで商品と会社がが消えていきます。

だから、僕たちはキュベシノブを大切に育てて行きたくって、絶対に乱売をしないんです。
乱売をすると仕入先も早く現金に変えたくなる時があります。

そんな時、ネット業者へ安く在庫処分的に売ってしまいます。
すると、安くネット上に商品が流れていきます。

そのため、安く売れないような卸価格設定をさせて頂いております。
ですので、キュベシノブは他の商品と比べると利幅はボチボチです。

また、チョと取り扱っていると客寄せになる商品は在庫がなくても写真だけは載せておくのもネット業者の手口です。

この写真があちこちに出回ると最悪の事態になっていきます。

化粧品が何故か中古販売店のサイトにまでリンクが貼られたりと、もう商品イメージはボロボロになります。


契約破棄の覚悟はいつも持っています

僕たちは今でも卸し先も本当に絞っていますし、あまり必要性がなさそうでしたら契約も破棄しても全然構わないと考えています。

それだけの覚悟を持ってキュベシノブの販売代理店契約を各社させていただいております。

だって、ものはいくらでもあるので、キュベシノブがなくてもそういう会社さんは全然大丈夫。
そう感じるからです。

ですので、基本は直販スタイルでやってきました。
マイクロバブルパートナーズは理美容室へは卸しませんので、グループ会社で理美容室へ直販しています。

まあ、僕の会社なんですけどね。

そういうことで、ネット上で商品が死なないように僕たちは毎日監視しています。
それは、商品の価値を絶対にまもる責任が僕たちにはあると思うからです。

キュベシノブを大切に扱ってくださる取り扱い店舗様を守る義務があるからです。
そして、キュベシノブ取扱店=安心できるお店。

そんなお店のブランド価値を上げたいからです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧