ロングヘアーの「キュベシノブ・プレミアム シャンプー」の使い方はチョと違います

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・
と思って心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

キュベシノブプレミアムシャンプーには洗い方があります

ダメージケアに特化したシャンプー剤として開発させていただきましたキュベシノブプレミアムシャンプーですが、その使い方で結果が違ってくる場合があります。

まずは、ダメージヘアの方の場合、シャンプーをつけても泡がすぐに消えてしまう方がいるかと思います。

これはダメージ修復型シャンプー剤の特徴で、界面活性剤中に組み込まれている修復成分が泡立ちの前に毛髪に吸着し界面活性剤自体の構造が崩れるのが原因です。

そのため、吸い込むな~って感じた時はまずは修復を優先してください。
ほぼ2回目のシャンプーで泡が立ってくると思います。

ロングヘアーの洗い方
また、シャンプー剤の濃度でも修復効果が違ってきます。
特にロングヘアー

この方は今日ご紹介する洗い方をしていただいた方が毛先のダメージ修復スピードが違ってきます。
逆にこの洗い方を意識しないと毛先の収まりが良くならないかもしれません。

では、その洗い方です。
多分、美容室のシャンプーの場合はこの洗い方ではないですか?

まずは、痛みが気になる毛先にシャンプー剤をつけて泡立てていきます。
そして徐々にその泡を全体に馴染ませて行きます。

もちろん、泡が立ちにくくなったら少しシャンプー剤を足していきます。

この洗い方にしていただければ一番修復効果をもたせたいダメージ部分にケラチンタンパクが多く吸着していきますので明らかに毛先の収まりが良くなっていきます。

さらに、ダメージが気になる方は、癖毛が気になる方に特に人気のキュベシノブトリートメントをお使いいただくと良いかと思います。

当然、予洗いなどはしっかりやった上での洗い方です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧