インカホホバオイル裏話

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・
と思って心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

昨夜、インカ ホホバオイルのセミナーを東京SSA参加のサロンさんでさせていただきました。
勿論、ホホバオイルの中でも僕が一番信頼している高品質なホホバオイル。

それが、インカ社のオーガニックホホバ。

日本では中共商事(株) が輸入してくれています。

ベビーマッサージとホホバオイル

もともと、貿易会社である中共商事の三品博社長は子供がキレて親を刺すなどの原因が幼少時代のスキンシップである事を知り、世界を見渡した時に「ベビーマッサージ」に出会います。

そして、そのベビーマッサージを国内に普及させる活動を始めました。
そのなかで、マッサージに使えるオイルがなかったんですね~。

そして、肌に優しいオイルが「ホホバオイル」が適していると特定し
そこからまた、どこの「ホホバオイル」が良質なのか?

貿易会社ならではのグローバルネットワークをフル活用していきます。

最高のホホバオイルとの出会い
世界中を探し回った結果、アルゼンチンのオーガニック畑で栽培されたホホバからオイルを抽出していたインカ社のオーガニックホホバオイルに行きつきました。

当時はイブサンローラン等の特定のところでしか取り扱いができない貴重なオイル。
当然、一見さんお断り~(涙)

しかし、断られても子供達の健全な育成のため再チャレンジ!
そして、ついにインカ社も根負けして三品社長にホホバを卸すことになりました。

この情熱はすごい!

おかげで日本に初めてインカ社のホホバオイルが入ってきたんですからね~。

ベビーマッサージから美容業界へ
そして、ベビーマッサージの普及とともに美容へとインカオイルが入り始めました。

このオイルの美容業界での可能性をいち早く気づいたのが
Bjhabの大久保さん で、可能性を確認できたのがKarman代表の藤澤 庸至子 女史です。

このお二人のおかげで今僕たちは最高のオイルヘッドクレンジングができるようになったんです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧