ブログ読者を増やす、フェイスブックで情報を取ることについて

  • HOME
  • BLOGs
  • ブログ
  • ブログ読者を増やす、フェイスブックで情報を取ることについて

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただけてありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・
と思って心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

SNS上で起こっている奇怪な現象。

多分、あなたもあまりいい気分になれないSNSツール上で起こっている作業がありあすよね~。

あえて「作業」と言っていますが
「色んなブログを見ていて・・・私も◯◯なことについてブログ書いているので良ければ見に来てください!」
っていうコメント。

明らかに、読者数を増やそうとしているのが見え見えで、僕のブログ内容も基本的に興味無い人なのかもしれないって思ってしまいます。

このようなコメントを残される方は、僕のターゲット層ではないので、当然読者登録もさることながら、その人のブログさえ見たいと思うことってほとんどありません。

かえって、こんなことして読者数増やすのって僕はどうかな~って思います。
僕の場合、読者登録者数
は622人とさほどいません。

これは、このブログを書き始めた時に決めて実行しているのですが
①無理やり読者数を増やさない。
②記事の内容勝負で読者を獲得する。
③読者数を増やすテクニックは使わない。

それでも、日によってては数万のPVがあります。
これはFacebookやTwitter、Google+のリンクのお陰だと思います。

ですので、ブログの読者登録者数を増やすって必要なのかな~って思っています。
なんか、ブログ一本でビジネスを考えている人が読者登録者数をコツコツ増やそうとしている感じがします。

でも、ブログに読者登録をしている方も今やFacebookでのシェアからしか見に来ないって方も出てきています。

ですので、ブログ読者数を増やしてもその他のSNSツールとの併用ができていないと厳しんじゃないかと感じていますが、どうなのでしょうか?

それにしても、ブログは記事の内容が重要かと僕は思うんです。
ターゲットにとって必要な情報をきっちりと文章や写真で表現する。

そして、ある程度記事数がたまってくれば、検索されていろんな方にブログを見てもらえると思うんです。

それが基本・・・じゃないですか?

そしてもう一つは、ノーコメントでFacebookの友達申請してくる方。

Facebookの場合は、その人の基本情報などを見て、共通の友達が数名いて、あっこの人の友達ならという方には「申請ありがとうございます」のメッセージを僕の場合返させていただき、承認させて頂いています。

これは、多分SNS上のルールを知らない方なんだろうな~って勝手に思ってそうさせて頂いています。

また、情報だけをとりたくって申請される方もいるような気がします。
(Facebookってそういう方います?)

まあ、ブログシェアがあればそうする人もいますよね。
でも、申請の時には一言欲しいな~って思います。

Facebookは機能と思えばそうなのかもしれませんが
人と人が繋がって、それ以降はその人の日常や個を感じることができるコミュニケーションツールです。

ですので、人間味を感じる繋がりができるので、挨拶ぐらいはしないといけないような気がします。
一手間ありますが、それぐらいはSNS上の常識になってきているのでされることを僕は望んでします。

多分、それ一つで例え共通の友達がいなくても繋がりやすくなると思うので。

関連記事一覧