U.S.Pを本気で見つけよう!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

そして、新年明けましておめでとうございます!
最高にワクワクする2015年が幕を開けましたね~

僕はお寺の総代をやっている特権で1番鐘を叩かせていただきました。
写真は小坊主の方にお願いして撮ってもらった1枚です。

お坊さんに写真を撮ってもらうなんてなかなか人生で経験ないでしょうが、僕は仲良しなんで(笑)


関わりあうすべての方の幸せを願って
成就の鐘を!

大切な人の幸せと健康を!
そして、関わりあう方々にとって素敵な1年になるように祈願させてただきました。

何気に、このお寺は見えない力を感じれる人に言わせると、多くの人々に荒らされていない空気が澄んだ状態の隠れたパワースポット!

薬剤でいうならば高濃度の見えない力が漂っているってことで、1番鐘のご利益はきっとあるはずです。

そんな新年に当たり、昨年末から書きたかった記事を書きま~す。
そして、今年も365記事よろしくお願いしま~す。

以前、マーケティングコンサルタントの藤村先生の塾(エクスペリエンス・マーケティング/エクスマ)に入塾(24期生)した時のことですが、授業で初めて聞いた言葉「U.S.P」

この言葉の意味を新年にあたり、いま一度よくよく考えてみるのもいいのかも知れないと感じていました。

このU.S.Pの意味はもうご存知かと思いますが「Uniqe Selling Proposition」つまりはユニークな売り込み提案のことを指していますよね。

でも・・・ユニークな売り込み提案っていわれても中々ピンとこないので、もう少しわかりやすす言えば・・・

人を惹きつける何か!?(特殊分野)

のことを指します。

それを見つけることが個人でも組織でもビジネスにはとっても大切なコト。
ん~考えちゃいますよね。

人を惹きつける何かってうちのお店でいうとなんだろう?
自分自身は何かな~って。

例えば車の「VOLVO(ボルボ)」のことを考えた時浮かんでくる特殊性は・・・?
多分「安全性」と出てくる方が多いのではないでしょうか?

ディズニーランドを考えた時に浮かんでくる言葉は「夢の国」。

人でいうと・・・
例えばエクスマの24期の同期で、理美容業界で言えば

平松泰人氏(まちゃ)でいうと、POPやSNSコンサルタント
勝村大輔氏(かっちゃん)でいうと、サッカー馬鹿、フォロリダ族、マーケティングコンサルタント
僕、関川忍でいうと、シャンプーソムリエ

そういう言葉が会社や自分のイメージと繋がること。
それがU.S.Pというものになります。

まあ、ここで登場した人物3人は藤村先生に師事し
自分なりのU.S.Pをそれぞれが磨いてきて今に至ります。

正確に言えば、元々持っていたかもしれないけれど
本気でそれに夢中になって磨き始めた特殊性です。

こういった特殊分野を自分やお店に置き換えて考えた時
他の人はどういう言葉が思いつくでしょうか?

そして、それを見つけた時それが自分にとって好きかどうかが大切です。

好きなものはどんどんと磨きがかかり楽しくなってき、アイディアも次々に出てきますが、好きでもないことを極めていこうとすると中々二の次になりがちです。

つまり、重要なのが何を売るのか?ではなく、それが好きかどうかということです。

なんかないかな~では「U.S.P」は中々見つかりません。
それよりも、なんかこれ好きなんだよね~って思えるコト。

かっちゃんなんか、合宿で「サッカーでいきなよ!」って藤村先生に夕食をとっている中突然言われたのですが、僕も近くにいた人もサッカー=ビジネスには当時は繋がらなかったです。

でも、素直なかっちゃんはサッカーで行ったわけです。
そして、伝説となったチラシが完成したんです。

僕も、某テレビ局で「シャンプーソムリエって明日から名乗りなさい!」って言われて名乗り始めたのがきっかけです。

まあ、自分よりも他人の方が自分のコトわかってたりしますからね。
それも、その道の専門家の方に言われたら「そうかもしれない!」って思える場合もありますよね。

そのU.S.Pを磨き続けて僕が成功していくかはまだ未知ですが、やってみて楽しいですし、使命感みたいなものも湧いてきますので、より真剣にその道を極めていこうと行動しますよね~。

だから、ますます激化する理美容ビジネスを考えると、生存率を上げ、適正利益を上げ続けていくためには、「U.S.P」探しは非常に重要だって改めて思うんです。

新年早々ではありますが、自分や自店の「U.S.P」探しを真剣にしてみるのもいいのではないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。
2015年がアナタにとってこれまでの人生で最高の1年でありますように!

関連記事一覧