S.S.A Evolution!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

いよいよですね~2014年が後わずかとなりました。
きっと、美容室の混み具合もマックスのことと思います。

僕にとっての今年はSSAのサポートメンバーとして全国に足を運んで、本当に素晴らしい方と素敵な出会いが沢山あった年でした。

・・・最高です!

本当に今年2014年はSSAが、初めて全国展開した記念すべき年になりました。

そして、SSA的にテストマーケティングはしていたものの
様々な試験的な試みを行った年でもあります。

つまりは本番でしたが準備期間でもあります。

そして、僕はある説を思い出したんです。
・・・こんなことを聞いたことはないでしょうか?

時代の流れを60年とか70年周期で見るという時代の流れの見方。

特に頷けるのが「70周年周期説」。

これは、70年周期で世の中の価値観や社会構造が劇的に変わることを繰り返してきたという説です。

では、この説に当てはめて歴史を振り返ってみましょう。

1875年(前後)には明治維新があって、江戸幕府が倒幕し明治時代なっていきます。
長きにわたって国の制度を保ってきた武家社会が終わり平民主義になりました。

そして、その70年後、1945年(前後)には第二次世界大戦があって敗戦、大東亜戦争を経て帝国主義、植民地主義から民主主義、資本主義の時代に変わっていきました。

70年周期説はあると思いませんか?

そして来年2015年は、戦後70年に当たる年になりますので、価値観や社会構造が劇的に変わる年に入るということになります。

 

この説をコンサルタントの神田昌典先生から僕はずいぶん前に聞いたことがありました。

僕が思うに1945年以降は一言で言えば「復興」ではないかと僕は思います。

日本中焼け野原、その焼け野原から全国民が力を合わせてあっという間に経済大国へのし上がっていくんですよね。

豊かな国にしたいってみんなが一生懸命に働いたんですね。

また、今年2014年はそんな価値観や社会構造が劇的に変わる年の準備期間とされています。
変化するための準備・・・できましたか?

だから、SSAが今年全国展開をしたのも準備期間とも考えられるんです。

そして、2015年はそれを形作るための始まりの年ですよ~。
なんか、どんな社会が待っているのかワクワクしてきますよね~!

そんな、わくわくする2015年を迎える前に
SSAの2014年を振り返り、ここで少しなかなか表に出て来ないSSAのもう一つの顔をご紹介しようと思います。

受講された方はご存知ですが、SSAは徹底したフォローをもっとうとしています。
教えっぱなしにはしない!という主宰の有本さんの考えでそのような仕組みになっています。

授業中の講師以外のサポートメンバーによる手厚いフォローもそうですね。


受講生が迷ったらその場で教える!

さらに、実は・・・SNS上でも常に受講生のフォローを行っていました。

コース受講期間中はもちろんですが、年内いっぱいは24hず~っとサポートをさせていただいておりました。

こんな感じでいつでも質問ができるように各エリアごとにFacebookのグループページが開設され、メイン講師はもとよりエリアサポートメンバーもそこに入っていますので、常に5人、10人のSSAメンバーが質疑応答に対応させていただいたいました。

SSA Basicエリアグループページ

例えば・・・
SSAでは理論を実践で活かしていただくために検証を推奨していますので、こんな感じでグループページには検証報告が受講生から頻繁に上がってきます。


受講生の検証結果報告

 


受講生の検証結果報告

薬液に関する報告や、スタイルに関する報告、時には授業で理解できなかったことなど様々な質疑が上がってきます。

その検証報告や質疑に対して講師陣からは考え方や、必要な知識など様々なアドバイスが寄せられます。


講師陣からの情報提供

 


有本さんからのファイル提供

デザインのことから、ケミカル情報まで。
たまにボーナスみたいに主宰である有本さんがファイルまで作っていただく等、惜しみない情報提供がされていきました。

ファイルなんて僕にとっては宝物です。
メーカーさんに聞いてもわからない情報ですから。

思うに、このFacebookのグループページだけでもそうとうのセミナーを受けた感があります。

他のセミナーでこれだけの講師を動かしてこれだけの内容の授業をやっていたら金額的には2倍3倍以上の価値がある内容の濃さです。

どんなことしているのか興味のある方は>>>S.S.A2015カリキュラム

パーマだけとかデザインだけとかではなく美容技術全部対応なのでとっても贅沢ですよね~。

さらに、各エリアには講師やサポートメンバーがいるので
顔を合わせてのフォローなども行われる場面も時折あって盛り上がります。

こういう情報交換が今年はBasicだけでも7拠点で行われていました。

しかし、これでも講師陣のもっているノウハウはフルに出し切れていません。
どちらかというと授業ペースや時間に合わせてブレーキをかけているのが現状です。

そして、今年の経験を活かしてSSAは2015年さらに進化していきます!
>>>S.S.A2015カリキュラム

僕から見ても、もっともっと学ぶ要素がたくさん詰まったSSA。
まるで美容の宝箱のような場がSSAなんです。

ケミカルを極めた人
デザインを極めた人
クリエイションを極めた人
スパを極めた人

異色では
理美容室の販促のコンサルタント
デザインやブランディングを極めたデザイナー
なんていう人もいます。

そんなスペシャリスト達が有本さんを中心にSSAという旗のもとに集結し
デザインとケミカルをつなげることができる唯一の教育団体がSSAなんです。

どんな人が講師なのか興味のある方は>>>S.S.A2015カリキュラム

多分、理美容師さんはこれをつなげる
欲を言えば、毎回お客さんが感動するレベルのヘアスタイルを提供したい。

そう思って、カットの勉強、パーマの勉強、ヘカアラーの勉強、スパの勉強、ケミカルの勉強などをしているんですよね。

でも、つなげることがなかなかできないんですよね。

ほんの一部、今までの自分の経験にプラスできたらいいな~っていう程度。
すると、今度は別の問題が・・・!

この繰り返しでなかなか勉強した積み重ねにみあった結果が出ないんですよね~。

ななかうまくいかないな~って悩んでいるのなら思い切って覗いてみてください>>>S.S.A2015カリキュラム

僕はこの団体にかろうじて所属させていただけているのがとっても嬉しく思います。
そして、今年集った受講生も1年前とは比べ物にならないくらい自己変革をされました。

もともとピュアな心をもつ理美容師さんが真実や本物に触れた時の化学反応はこうなるんだ!
そういう眩しい変化を見せていただくことができました。

人はきっかけと、関わりあう人で変わることができるんです。

そんなSSA元年の活動は理美容師さんよりも全国の美容の流れを感じている美容メディアの方や美容メーカーの方なんかはもう目が離せない状況になってきました。

当然、価値観や社会構造が劇的に変われば美容業界だって変わっていきます。

世の中が変わる時の最大のリスクは変化できなかった者の生存率。

歴史はそれを物語っています。

変化は価値観の変化でもあります。

赤信号が止まれだった社会が一変すると、赤信号は進めという意味を成す。

そういうものが価値観の変化です。

いやだ!と言っていても社会がそうなってしまた時にそれに順応できなければ生存率は「0%」に限りなく近くなります。

時代の流れを感じていますか?
古い因習に囚われていませんか?
それでもあなたは刀を腰に差して街をあるこうと思いますか?
それでもあなたはお国のためにと無意味な戦いをつづけますか?

時代はそれだけのインパクトのある変化の時期に入ったんです。

もうすぐ2015年が始まります。
価値観や社会構造が劇的に変わる幕が開きます。

もう、今までの美容のやり方では先が見えないってわかっているはずです。
集客だってかなり厳しいです。

新規顧客を集めるのにどれだけ大変なのか・・・
わかっているはずです。

大切なのは自分たちの個の力を高めること。
キラリと光る自分たちにしかないものを引き出すこと。

それを見つけることのできる近道は
ここ>>>S.S.A2015カリキュラム

だと、今年確信しました。

だって、こを学んだ受講生のお店では店頭価格200ml¥6,200(税抜)のシャンプーが
不景気で安いものしか売れないと言われる時代に面白いように売れているんです。

高額シャンプーが売れるお店って想像できますか?
どんな条件が揃っていれば売れるともいますか?

そういう条件を短時間で整える・・・
いや、整えらてたから一つの現象として高額シャンプーが売れるようになったんです。

経営者の方自らもいいと思います。
スタッフさんを優先に・・・でもいいと思います。

大切なのは価値観や社会構造が劇的に変わる時に
新しい時代にあった価値観を作り上げることです。

もう少しだけ参加枠が残っています。
善は急げと言いますが、きっとお客さんの善になることは間違い無いでしょう。

もう、あなたの心は感じているはずです。
一歩前に足を踏み出してみよう!

2015年に変わってやろうって
さあ、まずは覗いてみてください>>>S.S.A2015カリキュラム

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧