必読!髪肌を作る重要なミネラル

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕は医師向けのサプリメントのセミナーを開いたり

サプリメントの開発に携わる優秀な先生とお仕事をさせていただいております。

おかげさまでサプリメントの知識も増え
自分の体調管理や家族の体調管理、社員さんの体調管理も順調です。

そのせいなのか、病欠をする社員さんはごくまれで

皆んな、いつも元気はつらつです!

そんなサプリメントで髪や爪、さらにはお肌と

女性なら誰しも頼りにしたいと思う今注目のミネラル成分のお話です。

髪、肌、爪は女性が楽しむ重要なパーツです

まずは、髪や爪の主成分は何か?というところです。
そう、お分かりの通り「ケラチン」です。

そして、肌は角質層が「ケラチン」で真皮層が「コラーゲン」です。

当然、これらは年齢を重ねるごとに減ってしまいます。

その減少に一番影響を与えるのが

「メチルサルフォニルメタン(MSM)」という有機イオウ成分です。

このケラチンやコラーゲンにすごく必要なMSMは4番目に多いミネラルと言われていますが、どうしても年齢と共に体内から減少していってしまいます。

これを何かしらで補うことで、ケラチンやコラーゲンの生成が保たれているんです。

ということは・・・

「髪がパサついてきた・・・」

「髪が細くなってきた・・・」

「爪がもろくなってきた・・・」

「爪に線が出てきた・・・」

「肌にハリがなくなってきた・・・」

「肌が弱くなってきた・・・」

そういう場合、表面的なサポートも必要ですが
内面的なサポートとしてMSMの摂取が効果的になります。

髪肌爪を作る大切な原料になるわけですからね~。

 お客さんでそういう髪や肌質の変化にお悩みを持たれている方がいらしたら教えてあげたいですね。

食事からの摂取は穀物、牛乳、緑黄色野菜、お茶、コーヒーなどに少量含まれているそうですが全然足りません。

そこで、専用の栄養補助剤(サプリメント)

特にMSMはサプリメント以外で補うなんて考えられない
・・・のですが一つ問題があるんです。

インターネットでもこの「MSM」サプリメントは販売されているのですが実はMSM単品を摂取しても思うような効果が得られない可能性があるんです。

例えば、MSM自体を補給していくには、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB6、B12、イノシトールなどがあることで吸収率が高まるそうです。

また、関節痛などにもMSMは有効なのですが、そういう目的の場合はグルコサミン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどと併用しないと効かない。

ちなみになぜ関節痛にMSMなのか・・・?
というと軟骨や骨は約90%がコラーゲンだからです。

ということで、そういうMSM以外の必要成分のバランスがとれているサプリメントを摂取すことお勧めしています。

うちの女性社員さん達はその組み合わせができているMSM配合のサプリメントを社販で購入できるのでず~っと摂取し続けています。

そのお陰で、結果が良いのか悪いのか?
リアルにわかるので、特に女性には必要だな~って思っています。

肌質もそうですが、爪の変化はかなり大きいです。

また、頭皮環境の改善は健やかな髪を育てるためにも必要なことなので

ヘッドスパに力を入れているサロンさんやネイルサロンさんではお客さんへお勧めすべきサプリメントではないかと思います。

どんなサプリメントが良いのか?
ご興味のある方はFecebookメッセージ頂ければお伝えします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧