勉強したことを結果に結びつけるには・・・

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

美容師さんの中に真面目で勉強もしているのに結果がなかなか出ない人っていますよね。
どの業界でもそうですが。

では、その職業に向いていないのでしょうか?

いやいや、そういう方もいると思いますが
勉強して結果が出ないには違う理由があるかもしれませんよ~。

では、どうして勉強をしているのに結果に結びつかないのでしょう?

僕的には次のことが原因ではないかと考えています。

逆にそのことができれば
結果に繋がるのでは?と思うことを少しお話しできればと思います。

ではでは・・・

①勉強をするにあたって
誰のために勉強をしているのかを明確に持っていない。

「何のため」って思う方もいるかと思いますが
最終的にはどのような勉強でも世の中に役立つものなので
何のためではなくって「誰のため」って僕は考えています。

これは、僕の場合を例えでお話ししますと
僕は誰のためにシャンプーを作ったか?

僕は娘のアトピーをなんとかしたくて必死にシャンプーを作りました。

今まで知らなかったことをとことん調べて
沢山のシャンプーを試しました。

当時で試したシャンプーは200種以上
成分を調べたシャンプーを合わせれば500種に及びます。

つまりは、その問題を絶対に解決したくて沢山の失敗を経験しました。
沢山の疑問、自分が知らないってことに気づかされました。

最終的にシャンプーが完成しました。
4回のリニューアルで約初期型からしたら5年かかりました。

その失敗は自分の成長に大いに役立ち今の僕を育ててくれました。
これって、成長って言うんですよね!

つまるところ、最後まで諦めない!

娘の問題を解決するまでやり続けた結果!
毎日毎日自分の納得するシャンプーを作ろうと考え続けた結果です!

どんなことでもすぐには手に入らない。
それまでのプロセスと継続する力が奇跡を起こすと実感しました。

ず~っとやり続け、考え続けると
ある日、キラリとひらめきが天から降ってくるんです。

突然目の前に頼りになるパートナーが現れるんです。

おかげで沢山のことを知り
素敵なパートナーに囲まれる場を手に入れることができました。

そして、今では色々な方の肌荒れ相談にアドバイスができるようになりました。

ですので、勉強するにも、「誰」という名前が思い浮かぶくらい
喜んでもらいたいお客さんを思い描き

たった一人のその客さんが満足するまでやり続ける!

そういう動機が勉強するにあたっては必要だと思います。


大切な誰かのために

②継続する
なんでも結果を出すまでには1年、2年と時間がかかるものです。
どんなに素晴らしい美容師さんでも何年も勉強しています。
その間、諦めずに毎日毎日考えやり続ける!

これができれば必ず結果が出てきます。

多分、結果が出ない方の中には耳が痛いって思う方もいるかもしれませんが
この継続するってすごく力がつくばかりか自信にもつながります。

①のことを思い描いて継続したら沢山の失敗を経験します。

つまりは、こういうことをすると失敗するという発見が蓄積されるので
失敗を避けるセーフティーゾーンが自分なりに出来上がってきます。

失敗をしない方法を知ることになりますので
お客さんに伝える言葉にも説得力が付いてきますので
提案を受け入れてくれる環境ができてきます。

そして、失敗しない施術が出来る。
お客さんが来たら言った通りになった~って満足してくれることでしょう。

この数が増えればいつの間にか売れっ子スタイリストになっていくのではと僕は考えます。

どんな人でも成功を積み重ねてきたわけではなく
失敗を積み重ねて成長してきたんですね。

まずは、結果が出ていない方は①と②からやってみてはどうでしょうか?

そして、最後に重要な気づきですが
相手しているのは生身の人ってこと。

それもほとんどが女性ですよね。
感情を持った生身の女性に対して施術をしているんです。

決してウィッグではないってこと。

自分が勉強していることを100%お客さんにできれは正解いってことでもないんです。

女性視点という多様性に都度自分の思考を合わせられる

そんな人と人との関係性も立派なスタイリストになるための勉強なんですね~。

女性のわがままにどこまで対応できるのか?
特に男性美容師さんの大きな課題なのかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧