シャンプーソムリエアカデミーで知ってほしいこと

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

昨日は来年から始まりますShampoo sommelier Academy(SA)の開催予定地と、スケジュール組みを仮ですが浜ちゃんとしていました。

テキスト作成も打ち合わせをしたのですが・・・
思った以上に僕がやらなければいけないことが山ほどありました。

これからやることを考えると
どこか海の見える宿で波の音を聞きながらテキストをまとめたいものです。

内容をテキスト形式に削ぎ落とすだけで、かなり情報の整理ができそうです。

そんな、テキストコンテンツの中で絶対に外せないのが・・・

「皮膚理論」!

これは皮膚の基本構造もそうですが
アレルギーや炎症を起こした肌のコトまで知って欲しいからなんです。

なぜなら、シャンプーは髪もそうですが肌を洗うものだから。
特に炎症が起きやすい頭部。

そう、頭皮や顔にシャンプー剤は必ずつきますし
頭皮はヘアシャンプー、顔はクレンジングや洗顔と洗浄剤を使用します。

その時にどうのような判断・・・

シャンプーを使うのか?

使わないほうがいいのか?

使うとしたらどういうものがいいのか?

その後はどのようなケアをするといいのか?

そういう所まで考えてシャンプー選びをする。

シャンプーソムリエとしてそういった方へのシャンプー選びや
ケアのアドバイス・・・さらには情報提供などができてこそ専門家。

シャンプーソムリエはそうあるべきと考えています。

さらに、敏感肌の方も増えていますから、より一層シャンプーや髪だけではなく
肌のコトも知っておく必要があります。

なぜなら、僕がシャンプーに特化し始めたきっかけが
娘のアトピーをなんとかしたいばっかりにシャンプーを作ることになり
そこからシャンプーの深みにはまっていったからです。

僕の原点ともいうべき
肌荒れ対策とヘアケアの融合

だから、ただ単にシャンプー剤だけを知っていてもしっくりこないんです。

そのような理由から授業でも様々な角度からアレルギーや肌荒れに関する知識をお伝えしていこうと準備をしています。

当然、シャンプー剤の中身や特徴もお話していきますし、髪についてもお話をします。

そして、これらの組み合わせで、髪と頭皮をより健やかに洗い上げる。
その、最善の手段を見つけること。

つまり僕が描くシャンプーソムリエとは・・・

髪、肌の状況を判断し
健やかに洗浄する方法論を導き出す専門家

と現在は定義付けています。
また、この定義はシャンプーソムリエの永遠のテーマかもしれません。

2015年予定では3月くらいからスタートできればと思い準備に入っていますが、間に合うか心配です(汗)

そして、授業を受けていただいた方には特別な証となるものもご用意したいと考えています。

このスケジュールの告知は来年になるかと思いますが、是非楽しみにしていて下さいね~!

関連記事一覧