脂漏性皮膚炎とシャンプー

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

忙しい忙しい・・・
本当年末になって美容室では活気が出てきましたね~!

とってもいいことです。
年を越す前に身だしなみを整える。

年末はこうでなくっちゃですね。

ですので、このブログもなかなか読む時間が取れない美容師さんも結構いるのではないでしょうか?
まあ、時間が空いた時にでもまとめ読みしてください。

そして今日はとっても面白い症例報告。
僕もまさかの同じ症例が数件出てきたのでこれはもしかしたら!?

と思ってブログの記事として書いてみようと思いました。

それが、「脂漏性皮膚炎」が治った症例です。
これはあくまでも現場からの声ですので、正しい理論などはありません。

こういう結果がでたっていう報告記事です。

ではでは・・・

先ずは「脂漏性皮膚炎」って何?ってとこからです。

脂漏性皮膚炎とは比較的皮脂の分泌が多い場所に起こりやすい皮膚炎です。
起こりやすい代表的な部位は頭皮や顔などです。

特に頭皮はシャンプーとすごく兼ね合いがあるので
知っておいたほうが良い皮膚炎です。

代表的な症状はフケのような付着物を伴う湿疹です。
見た感じニキビとも思えますがニキビではありません。

そして、その皮膚炎は見た目ほど痒みはないのですがムズムズする方がいます。

では、脂漏性皮膚炎はどうしておこるのでしょうか?

その原因は
①皮脂の多い部分に常在するマラセチア(カビ)によって、皮脂中に含まれる中性脂肪が分解された刺激によるもの。
②肉体的・精神的ストレス
③ビタミンB群の不足
④ホルモンのバランスの崩れ
⑤低温度や低湿度

などが原因とされています。

こういう症状に悩まされている方
意外に多くないですか?

特に頭がムズムズして痒いたり、フケのようなカサブタが止まりません。

そこで、皮膚科へ相談に行くと
ステロイドや抗菌剤のケトコナゾール(ニゾラール)クリームなどが処方されます。

しかしですね・・・

これがなかなか治らなくって悩んでいる方がいるんです。
(長年治らない方が比較的多いですね)

そんな方から最近朗報がちらほら僕に入ってくるようになってきました。

大体がキュベシノブシャンプーを使っている方なのですが
キュベシノブシャンプーを使っているとその症状は悪化しないそうです。

しかし・・・キュベシノブシャンプーでさえもそこまで。
皮膚炎自体はよくならない方がいました。

僕的にはチョット悔しいです。

しかし、そう言った方の症状がシャンプーを変えたら治ったという声が徐々に届いています。
それも一人や二人じゃ無かったんです。

どうして、キュベシノブシャンプーではよくならなくって
違うシャンプーならよくなるのか・・・?

さらに、ステロイドやケトコナゾール(ニゾラール)クリーム等でも
長年よくならなかった人がシャンプーでよくなるのでしょう?

不思議です。
病院から出た薬ではなくシャンプーで治ってしまうのですからね~。

シャンプーは頭皮頭髪の油汚れを落とし
頭皮頭髪を清潔に保つのが本来の機能です。

しかし、最近ではそれ以外の機能を兼ね備えた特別はシャンプーも出てきたということです。

当然、炎症した皮膚の正常化ができるので
頭皮環境はかなり良くなり、最終的には育毛へと繋がることも期待できます。

最近は薄毛で悩む方も増えてきていますので
こういったシャンプーは非常に有効かもしれませんね~。
(仮説ですが)

脂漏性皮膚炎や薄毛でお悩みの方はご紹介します。

関連記事一覧