女性が活躍してこそ美容界が輝く

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

僕は今まですごく勘違いしていたかもしれません。
美容業界を男性が動かしていると・・・

しかし、それは表層上での出来事で
実は、女性美容師がず~っと支えてくれていたってこと。

男性ができたことは作業をパターン化したり
理論体系化したことで

本当の美容=心を形にすることって女性にはかなわない・・・
のではないでしょうか?

女性美容師は
「私、これ好きで使っています」

この一言で商品が売れてしまいますが
男性美容師にとってはこの一言で商品を売るには
相当の関係性ができていないとかなりハイレベルです。

これを今、勉強しているんですよね~

でも女性は勉強しなくてもナチュラルに
こういうことができている方が多いんですよね。

だから、男性美容師は細かいことを必死に勉強しないと
女性と一緒の仕事ができない。

勘違いしていました~

そんな、男性美容師が活躍してきたかのように見えたここ数年間で
美容業界はどうなったでしょうか?

全体的には知識や技術、マネジメントに関しては随分と進化したように思いますが
良くなっているというよりはあまり気持ちのよいムードではないんじゃないかな~って思います。

やはり、この業界は女性が中心の業界なんだな~

・・・そう思いませんか?

そんな女性美容師は今新たな領域
そう、男性美容師が必死に勉強してきた領域に踏み込んできました。

もう見られた方も少なくないかと思いますが
新美容出版社の「マルセル」1月号

そうなんです、このマルセルに実は東京SSA Basicに今年参加した女子メンバーで結成されたケミカル研究チームが紹介されています。

女子=ケミカル音痴!

これが、今までの業界の常識でしたが
いよいよ女子もこのケミカルを学び始めました。

比較的感覚で仕事ができてしまう、女性の心を形にできた女性美容師が
その精度を高めるためにこの領域の勉強を始めたんです。


SSAケミ女会メンバー

写真をみても、ケミカル~?っていう雰囲気の彼女たちが
下の写真のような毛束実験やなどを日々行っているんです。

詳しくは「マルセル」の記事を読んでいただければと思いますが
感覚で仕事ができてしまう美容の基礎能力の高い女性美容師が
ケミカル領域まで学び始めたということは・・・

美容の未来はどうだと思いますか?

ぼくは、そんな女性美容師の方を心から応援したいと思います。

女性美容師のかたへ

あなたの行動がこの美容業界を変える?
そんな大きなことはできないかもしれません。

でも・・・

その行動から起きた小さな波紋は徐々に広がり
全国の女性美容師に生き甲斐や、楽しさ、自信

そして、笑顔を与えることになるでしょう。

男性美容師に気を使うこともありませんよ!

この業界は本来女性が活躍してこそ
輝きを放つ業界なのですから・・・

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧