1日中働いていても化粧崩れしないとっておきの方法

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ボクの会社・・・美容ディーラーの方の会社ですが
とっても優秀な女子社員さんが3名います。

ボクが何も指示しなくても主体性を持って働いてくれますし
時にはフォローしてくれたりアドバイスをくれたりとホント尊敬に値します。

会社が2つあるうえに出張も多いので
会社にいるのは週に1~2日のボクにとっては頼もしい限りです。

歳はみんなボクに近い(40代)のママ達ですが
超働き者で責任感メチャメチャ高いんです。

そんな彼女達の中に営業を主にお願いしている栗山さんという女子は
美容業界経験は浅いのですが・・・
(もともとは薬局で働いていました)

研究熱心で、好きなものは自分で使って色々と試して検証を繰り返しています。
そして、1日中彼女も外回りをしていても

「社長、見て下さい。化粧崩れてないでしょう~!」
って、いうとっておきのメイク方法を見つけ出してくれました。

前に書いた記事で「ボクが信頼した化粧水」
この化粧水を使ったメイク方法なんです。

丁度ここ最近このメーカー責任者のに色々とレクチャーを頂いたので
自分なりに試してみたところ新しい使い方を発見したそうなんです。

ボクのブログをガン見して下さる読者の方でしたらもうご存知ですが
この化粧水の主となる成分が
高級原料の「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」

この原料の特徴は圧倒的な保湿力皮膜効果なのですが
その皮膜効果が凄いことが解って来ました。

ボクもホントに~!やってやって~って無理矢理
栗山さんにデモをしてもらったんです。


デモとしては少し出しすぎてしまいました(汗)

先ずは、リキッドファンデーションと「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」が配合された化粧水とを
2:1くらいに混ぜます。←この比率が重要

そして、手の甲に薄く伸ばします。(デモなので)


手の甲にファンデーションが乗っている事が見てとれますでしょうか?

この化粧水自体がもの凄く伸びがいいので、手の甲に均一に素早く良く伸びます。
(通常のリキッドファンデーションだけだと均一に伸びないらしいです。)

そして、これから「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」の皮膜効果をご覧頂きますね。

この手の甲につけたファンデーションを拭き取る感じで乾いたティッシュでゴシゴシとこすります。


軽くなぞるのではなくゴシゴシとこすっています

ではでは・・・想像してみて下さい。

通常のファンデーションだけだと・・・
そのティッシュはどうなりますか?

少しファンデーションがついてくるイメージですよね~。

それでは、即席で作った「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」配合のリキッドファンデーション
実はこうなります。

どうですか?

ティッシュをよ~く見て下さい。

じ~っと見ていると何やら文字がみえて・・・

来る分けないですね(笑)

なんとファンデーションが着かないんです!!

え~!?
どうなってるの?
すご~い!

って、チョイ興奮しちゃいました(汗)

ということで、かなりの皮膜効果が「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」にはあると言う事を
見える化して証明してくれたわけです。

そして、この即席「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」配合のリキッドファンデーション
顔にとっても伸ばしやすく、使用量もかなり少なめでカバー出来るようになるそうです。

また、ファンデーションの崩れが殆ど無いので化粧直しがいらないそうです。
・・・ハードに仕事をしていてもです。

さらに、超保湿なので肌がもっちりプルプルだそうです。

すごくないですか~?

ということは、「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」と何かを混ぜると
それ自体が落ちにくくなるってことですよね。

最近は徐々に高級化粧品に配合され始めた
「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」ですが

これがあれば高級化粧品じゃなくても
充分1日中べっぴんさんでいられるってことですね!

肌に良くって化粧崩れしない
そして、皮膜効果で肌にハリがでるので
たるみもかくす事が出来るんですって。

面白いね~って思いませんか?

今は消費者は色々と混ぜてみたり
使い分け等を研究する方が多いそうなのでこういう使い方を進めると
楽しみながらメイクも出来そうですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧