いつも穏やかな心で

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

適切なシャンプーを選ぶ時頭皮と髪
この2点で選択する事がベストではありますが

髪に関しては沢山の情報が美容業界にはあるにもかかわらず
肌に関して・・・

特に痒みやアレルギーに関しての情報はあまりありません。
だから僕は皮膚科医の書籍を読みあさり
色々な症例の原因や対処法をほぼ独学で身に付けてきました。

まだまだ勉強しなければいけないのですが
シャンプーを変える理由の一つ。

特に敏感肌の方は頭皮に対してどうなのか?
その点にポイントを置いて選ばれる傾向があります。

僕はシャンプーソムリエとして
毛髪は当然の事ながら
この肌の状況を見極める。

または、症状によっての対策を幾つか考えられる。
それが理想と思っています。

そんな、肌に関して勉強していると
最近は肌の分析機器の進化によって
今迄の説が覆されたりしているようなデータにも出会う事が多々あります。

そんな中、やはり掻くと言う行為は非常に肌の感覚を敏感にさせるとつくづく思う事があります。

そう考えると
頭を洗うときの頭皮に対しての手の使い方。

これによっても痒みが出るとこが見えて来ました。

つまり、僕が何を言いたいのかと言いますと
シャンプー剤の刺激等が原因の痒みではなく
洗い方で痒みをもよおす方もけっこういるのではないか!?

そう思うようになってきました。

肌が痒みをもよおす場合
必ず角質層を傷めています。

この角質層に激しい摩擦を与えると
痒みが出やすい条件が整っていきます。

つまり、中々自分にあったシャンプー剤が見つからない。
色々なシャンプーを試すのにどうしても痒みが出る。

そういた方はシャンプーの時の指の使い方をソフトにすると
以外と痒みが起きないかも知れませんね。

そして、もう一つ痒みと心はシンクロしていると言う事実です。
例えば・・・

円形脱毛等も心が関係していますが
痒みも心の状態が不安定だと
肌にトラブルが無くても出て来てしまうそうです。

これが一番厄介な痒みでもあるんです。
薬を付けても治りませんからね~。

ですので、常に穏やかな心を保つことを心がけましょう!

まあ、肌の痒み以外でも穏やかな心は周囲の人や
自分自身の健康にも良い影響を与えますしね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧