シャンプーソムリエとして活躍して欲しい方

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ここのところ確かな手応えといいますか
特に上を目指す地方の美容師さんに感じるのですが
ヘアケアに関して改めて意識が高くなって来ている。

最近ビリビリと伝わって来ます。

ボクも都度直ぐにでも対応したいのですが
なにせ、色んな事をしているので中々そうは行きません(汗)

特にボクは今SSAの活動を日本美容界の未来のために第一優先で考えています。

そのため、ヘアケア・・・まあ、シャンプーソムリエセミナーはその次になります。
とっても大切な事ですが、先ずは基礎力が重要ですからね。

そこでシャンプーソムリエのセミナーは特にどういう方に優先的に受けて欲しいのか?
そんな事を考えていました。

当然、美容師さん皆に知って欲しい内容だと個人的に思ているのですが
今年、全国10拠点でテスト的に行わせて頂いたセミナーで見えて来たものがあります。

それが、スパニストの方やカラーリストの方です。

ある意味、特殊な存在で日本国内ではまだまだ歴史も浅く
人数も多くは無いと思います。

しかし、この方達は髪を切ることはありませんので
その特殊技術を極める以外には、やはりお客さんのアフターケア。

その部分が次なる課題である事は間違いない。
そう思ったんです。

ボクも今年シャンプーソムリエセミナーで150名以上の方とお会いし
意見交換等をさせて頂き気付いた事です。

その中でも、スパニストの方やカラーリストの方には是非お伝えしたいと思っております。
キット、新たな力が備わる事と思います。

現在も数ヶ所からご依頼
特にコース受講のご依頼ばかり頂いております。

今は100%およばれしてセミナーをさせて頂いておりますが
本当にありがたいことです。

テキストの見直しや教材等も必要かな~なんて社内でもんでおりますが
2015年にはキチンとした認定が出来る体制を整えておかないとと思っております。

ただ今依頼を頂いている方にはスケジュールの関係上お待ち頂いておりますが
かなり広い範囲の内容をセミナーではお話しさせて頂くと思います。

それは、界面活性剤に留まる事が無い
髪と頭皮に関する大切な事です。

現在も自分なりに検証を続けておりますが
この検証も更に量稽古にボクも入ります。

そこで見えた実践でのセレクト基準。
そうい事をお伝えしたいと思っております。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧