始めたら最後までやり抜け!中途半端になるなら始めからするな!!

  • HOME
  • BLOGs
  • 未分類
  • 始めたら最後までやり抜け!中途半端になるなら始めからするな!!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

いや~強いな・・・

今日のタイトル。

まるで、松岡 修造さんの言葉みたい(笑)

でも、この言葉はいつも心の何処かで自分自身に叱咤激励をしてくれているんです。

あの日から・・・

勉強に夢中になり、出来ない事を出来るようにがむしゃらに努力して
知らなかったコトを沢山知ってお店を繁盛させようって走り始めたあの時。

お陰で凄い人達と出会えて
モチベーションも上がったけど何故か空回り。

徐々に気持ちが離れ
今ではその仲間にも会いたいとも思わない。

いや、恥ずかしくて会えない自分。
怖くて会えない自分がいる。

そして、違う道を歩もうとしている。
それは自分では解っているはず。

新しい事にチャレンジする自分では無く
ホントは、逃げている自分をごまかしているってこと。

これは新しい事をしているんだ
今は大変だから仕方が無い
これで良いんだ今は・・・って。

もうあそこへは戻れないかも・・・?

それはアナタ?

・・・かも知れません。

中学1年の春。
ボクは足が速かったのですが、入学した中学校には陸上部が無かった。

そこで、小学校の先生と、中学校の体育の先生がボクを育てるために
一番練習のキツいバスケ部に入るようにと言われました。

バスケなんて興味無かったボクですが
先生の言う通りにバス手部に入部。

キツい日々が始まります。
さらに、同期の殆どは全国大会経験者。

ボクは、ドリブルさえまともに出来ないど素人。
皆に勝てるのは走る事だけ。

自分と回りとのレベルの違い
別メニューでの練習

小学校では地域では足が早く新記録等も作ったので
偉ぶっていたボクのプライドもズタズタ
キツい練習、おまけに楽しいと1度も思えない・・・

なんで、ボクが壁に向かって1人でシュート練習なんか・・・

リングに玉入れて何が拍手なの~?
試合に勝って何が欲しいの~?

ボクはなんでバスケ部になんか入ってしまったのだろ~?
・・・辛い、辛い、辞めたい、辞めたい

夏休みになる頃にはボクの頭にはバスケ部を辞める事しかありませんでした。

そして、秋にバスケ部を退部。

そこからボクの負け犬人生がスタート!!

先ず、バスケ部の先輩からは
「あ~根性無しの関川か・・・」って目でみられ。

ボクの入った中学は特にバスケ部の影響力が強くて
バスケ部は何やるにしても目立っていたので余計です。

俺たちは偉いんだぞ~てきな雰囲気があったんです。

同期からも
落ちこぼれ的な視線。
時には哀れなヤツみたいにも思われていたと思います。

奴らは同級生なのに何故か上から目線でボクを見ている。
お陰で喧嘩も何度かありました。

人生の中で一番つまらなかったな~って思います。

まあ、こんなボクですからそれなりの学生生活は楽しみましたがね。

恋愛もボチボチ、仲の良い仲間も出来たし。

でも、バスケ部のメンバーには冷たくされた。

そこで、中学生のボクは後悔したんです。
辞めずに耐え抜いていたら・・・って。

今思えばあの時「スラムダンク」やってたら勇気もらえただろうな~
バスケをもう少し楽しめたかな~って。

当時の少年ジャンプにはドラゴンボールとか北斗の拳で
バスケもんは無かった・・・(涙)

そして、その時ボクは思ったんです。
辞めてこんなに辛いのなら、始めた事はやり抜こうって。

だって、辞めて楽にはなったものの、あの時人生がくるったと思えたから。

だから、大人になってからお金と時間を投資した事は絶対に辞めない!
辞めたらそれでゲームセット!

ですよね、安西先生。
(スラムダンクの名言)

今、正に自分だ!って思ったアナタ。
勇気を出して軌道修正かけてみましょう。

一度走って来たのですからゼロスタートではないんです。

走って来た道に戻り、穴があいているところを丁寧に埋めさえすれば
その道は必ず夢に描いた場所に繋がって行きます。

だって、お金と時間をかけたのには目的や夢があったからですよね。

そうはいっても戻れない?

そうかも知れません。
きっと、辛いでしょうし、勇気も勢いも必要かも知れません。

でもね、自分の人生を考えたとき
今逃げてしまったら一番理想とするところへは行けなくなってしまいますよ。

もしも、そこまで行けなかったとしても自分で決めたことをやり抜いたら
それなりの満足感は間違いなく得られるはず。

「頑張ったよ!」って。

だから、逃げていていいのですか?

1度きりの人生なんですよ。

知り合った仲間ともドンドン疎遠になってしまうんですよ。
時が経てば経つ程。

さらに、あてにもされなくなって行きますよ。

だから、軌道修正は早い方がいい。

勇気を出してもう一度熱くなってみませんか?

負け犬は辛いし、あの時・・・
っていう後悔が一生つきまといます。

そして、軌道をもとに戻す時はこれだけは肝に命じて欲しいのですが
1:何事においても謙虚な気持ちで向き合う
2:自分を誇示しない(背伸びしないってこと)
3:人を慈しむ気持ちを持つ事
4:恥をかく事を恐れない

そして最後は、

5:もう二度と楽な道を選ばない(逃げ出さないってこと)

そうしたらキット軌道修正もできて
疎遠になった仲間も受け入れてくれて
いつしか応援してくれると思います。

今逃げてるな~って思ったアナタ!
今から修正かけて下さいね。

さあ、先ずは何をしますか?

関連記事一覧