何者か解らないのが良いってホントですか?

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日マーケティングの師匠の藤村先生がFacebookで
何屋か解らないのが良いんです。

って、コメント書かれていたのですが
マーケティングではかなり・・・いや全て受け入れてしまう
藤村先生の言葉ですのでそうなんだ。

って、思うのですが、正に自分自身何屋か解らなくなって来ていました。

元々は父が経営していた美容ディーラーの後をつぎ
他界したためそのまま代表になってしまいましたので
仕事の一つは美容ディーラーの経営者。

娘のアトピーがきっかけでシャンプー剤を作り
そのシャンプーが一部のメディアの方々に受けはじめ
それだったら本格的に世の中に広めてみたら?ということで
販売会社、つまり美容メーカーを立ち上げたので美容メーカーも一つの仕事。

某TV局の方からアナタのシャンプーの話は面白い!
いずれはTV等にでる事もあるかもしれないから明日からシャンプーソムリエと名のりなさい!
って、言われて次の日からシャンプーソムリエと名のり始め
今では、色んな方から毎日のように肌荒れの相談やシャンプー剤の相談を受けるようになっている自分。

そのうち、相方の濱ちゃんが商標をとってくれたので
世界でただ一人のシャンプーソムリエになてしまった自分。

心友のマーケッター平松サン(まちゃ)に勧められ
美容師の虎の穴「SSA」本校に入塾し有本師匠から沢山の学びを受け
今年からSSAの講師までさせて頂いている夢にも思わなかった自分。

時々、マーケティングのセミナーの依頼等も来るので
なんちゃってマーケッターって言う時もあったりする自分。

美容ディーラーであり
美容メーカーであり
シャンプーソムリエであり
SSAの講師であり
なんちゃってマーケッターであり

本当に自分は何者なのか?

そのため、名刺交換の時なんか凄く大変で・・・(汗)
一時は名刺を4種類持っていた事もありました。

人と会う時も色んな顔があって・・・(汗)

それぞれが
お客さん側になったり
売り手側になったり
教える立場になったり
同業者になったり

複雑な人生の迷路にハマった感じなのですが
藤村先生はそう言うのが良いって言っているのかな~?

唯一の軸は日本の美容業界の水準を上げたい!
そのためにはガンバっている美容師さんに儲けてもらうサポートがしたい!
頑張っている美容師さんが手荒れ等で離職する事を食い止めたい!
それをサポートするにはそれなりの知識や情報が必要だし
集客や販促のノウハウも必要!

やってあげたい、そうしたい!
そういう思いがズ~ットズ~ット変わらない事かな~?

それを求めていたら何屋なのか解らない自分がいました。

そんな迷路にハマっていたのですが
何気にネットサーフィンをしていたら
友達のブログからナカイの窓のココロジストでもある斉藤恵一さんのブログにたどり着きました。

斉藤サンとは昔一緒に仕事をしていた仲ですが
いつの間にか有名人になっていました。

そして、そのブログの中にまたまたある事がきっかけで繋がった
「エビちゃんヘア」の一大ブームを巻き起したSadamu氏についての記事。

元気に楽しく活躍されているようです。

そこでTBS系列 「本日、開店します!」の特集で
Sadamu氏の一言

「美容師やめました。職業はサダムです。」

この一言でなるほどね~って思いました。

そうか!!って。

藤村先生もこの事を言っていたのかもしれないって。

業界は同じでもその中で様々な事をしている自分が正に関川忍なんだって。

これは、仕事上の関川忍かもしれないけれど
そういう職種、職業と思えば迷いが消えます。

仕事のスイッチが入ったら
皆が知っている関川忍になる。

それで良いのかもしれないって。

今回はボク自身の心の中を書いたのですが
キットこれからボクみたいな人も増えてくるのかな~。

・・・そうでもないか(笑)

何はともあれ今日も一日精一杯生きましょう!!

関連記事一覧