3000円のトリートメントするならコレ!!

こばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は埼玉スタジアムで開催された勝村大輔ことかっちゃんの
「サポーター論」出版記念セミナーに参加してきました。

ただ、途中退出で自分のセミナーにむけて移動中。

今日のブログは移動中の新幹線の中から更新です!

何を書くかというと・・・

美容室の「システムトリートメント」についてです。

コレはシステムトリートメントをメニュー展開している美容室には
書いて欲しく無い記事になるかも知れません。

いや、うちのトリートメントはそうじゃない!

そう怒られそうなのですが
勇気を持ってサロントリートメントメニューについて感じる事に絞って書きます。

まず、トリートメントをした後の持続期間って何れくらいでしょうか?

・・・多分、短い方で2~3日
持続したとしても1週間~2種間程度

それ以上は質感が極端に落ちてくるのではないでしょうか?

つまり、通常のシステムトリートメントは
1週間程度でその価値が終わってしまいます。

全国的に3000円くらいでしょうか?

せっかく美容室へ来たのですから
トリートメントもやった方がいいかも・・・?

ねっ、そうでしょう~!?

そんな気持ちでトリートメントをしている方は結構いるのではないでしょうか?

また、チョットだけ髪を落ち着かせたいし痛みも気になるから
まあ、トリートメントでもしておいた方が良いのでは・・・!?

お互い、何故か気持ち的に何となく必要性を感じて
何となくシステムトリートメントをしていると思います。

では、1週間持続するトリートメントに3000円を使うのであれば
3000円のシャンプー剤を使ったらどでしょう?

内容的にケア力が高い処方であればその持続性はシャンプー剤が無くなるまで!
だいたいそう言った力のあるシャンプー剤の持ちは2ヶ月位でしょうか・・・。

システムトリートメント1週間
ケア力のあるシャンプー剤2ヶ月。

このどちらを選ぶか?
明らかにダメージケアを考えたらシャンプーですよね。

トリートメントをしたら髪が治る!

これは少し迷信めいたところがあったのではないでしょうか?

その為に、色々な原理でシステムトリートメントが誕生しました。
しかし、その場は良いのにどうしても持続しない。

その持続性を保つ為に専用のシャンプー&トリートメント等もそのうち誕生して来ました。

これってチョとおかしいかもしれない・・・

そう思い始めた消費者も出て来ています。

確かに、結局はヘアケアに頼るってお金かけすぎでしょう!!

だったら、ダメージケア力のあるシャンプートリートメントを購入した方が
常に髪の状態はいいのではないでしょうか?

また、髪を傷める事自体が本当にプロの仕事なのか?
確かに、傷めてなんぼというヘアデザインはあります。

しかし、それ以外は極力傷めない方法は存在します。

勉強している美容師さん・・・
これは、今現在勉強している美容師さんに限るのですが

その技術と知識を身につけています。

そうなると、美容室で髪が傷むケースが極端に減少するので
それこそシステムトリートメントはいらなくなります。

あれ・・・?

というコトは・・・

システムトリートメントを勧める美容室は
髪を傷めずにパーマをかける、ヘアカラーをする技術や知識が無い

・・・ってこと?

今回の内容はヘアケアに頼らず質感が1ヶ月以上持続する
システムトリートメントの存在を知らないが為に書いた記事だったかも知れません。

ですので、当店のトリートメントは違う!
ヘアケアなんて気にしなくても1ヶ月は充分持っている!
と言う方はボクの勉強不足ですので、ゴメンナサイ。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧