チョットした体調不良は美容師さんに相談しよう

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

体質改善等を試みる方には
1:食事からという方
2:食事+サプリメントと言う方
3:サプリメントで

大きく分けると3タイプの方がいるかと思います。

では、1の方はサプリメントを何故摂らないのでしょうか?
色々と理由はあるかと思いますが
一番体にとって自然で良いのが食事と思われていると思います。

その他、サプリメントはチョット信用出来ない等の理由もあると思います。

確かに、効くか効かないかもわからない
気休め程度のサプリメントも沢山あるともいます。

しかし、サプリメントの本当のポジションは「栄養補助」食品。
つまりは2のパターンが一番理想的では?

・・・そうボクは考えています。

食事のパターンを考えて、さらにサプリメントでサポートする。

食事8割サプリメント2割
難しいな~って方は食事5、サプリメント5なんて言うもの
仕方ないですが、まだ良いと思います。

そして、サプリメントが効くのか怪しいな~ってところですが
それに関しては例えば・・・

牛乳を飲んでお腹がゴロゴロしたり
下痢をする方って日本人の場合多いのではないでしょうか?

特に、激しい下痢を起こす症状が出ることを「乳糖不耐症」といいます。

原因は、その人の腸内に乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)が少ないことです。
特にアジア人の8割が大人になるとそれが少ないそうです。

つまり、これは口にしたものがその人の体質に直ぐに反応したと言う事になりますね。
たかだか、牛乳ですがこれはサプリメントも同じ反応をします。

・・・効くヤツはです。

サプリメントはこういった体の反応を医学的に応用した栄養療法に必要な栄養素なんですね。

ですので、逆に体の反応の原因が特定出来ないと
効き目が無いと言う事にもあります。

こういう知識を身につけている美容師さんが
「オーソモレキュラービューティーマスター」として
全国にいらっしゃいます。

この教育は昨年から始まって、100名くらいの美容師さんがこの知識を身につけて
お客さんの体調不良の相談に対応されています。

また、そうはいっても美容師さんはお医者さんではないので
対応に困った時は専門家に直接相談して判断を仰ぐことができるサポート体制もあります。

美容師さんの対応出来る領域
これ以上は難しいと言う時には病院のご紹介等もされています。

栄養療法は予防医学でもありますので、気になる事がありましたら
病院へは行きにくいな~って方は、美容師さんへ相談してみるのも良いのでは?

関連記事一覧