人口密度と出店計画

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

土地の値段って実は若者が多く集まるところとそうでないところで差が産まれるそうです。

また、人気の土地になると当然家賃も高くなるので
徐々に若者はそこを遠ざけていき、土地の値段が安定していくみたいです。

こういった現象は若者が集まることで新しい分化等が産まれ
地域が活性化するためだと専門家が言われています。

既に現在若者の街と言われている土地も値段が上がらないと言われています。
逆に高齢者が多い地区は土地の値段が既に底値に近く下がりもしなければ、上がりもしないそうです。

では、美容室に目を向けてみましょう。
美容室はけっこう立地に左右されるケースがありますよね。

人口分布図や土地の開発計画等を見ながら出店場所を考える・・・。

経営手腕に長けた経営者の方なら
この他にも幾つもの出店に関するチェック項目を持たれています。

そのチェック項目をクリアーしないと出店しない。
項目がクリアーしていたら直ぐに土地やテナントを抑える。

そういった事を常に計算されている事と思います。

また、今後人が集まるまたは人が離れないエリアって言うものあるそうです。
それが、子育て支援や様々な福祉そういった支援を積極的にしてくれるエリア。

そう言うところは、高齢者も当然いてくれますが、若者が離れない。
または戻ってくるそうです。

となると・・・

人口密度が高いエリアになりますね。

美容室の出店を考える時・・・
いや、別の業種業態でもそういったエリアでの出店はビジネスチャンス!

ですよね。

また、区、市、県で人口の目減りを止め少しでも人口が増える事を考えているのであれば
そう言う住みやすい環境整備にもっと積極的になって欲しいもんですね。

人口は経済動向の基本軸。
街を活性化したいのであれば、権限のある方々に頑張ってもらいたいところです。

関連記事一覧