やばかったら勉強しましょう!怖かったら行動しましょう!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

美容業界でもここのところ競争が激化して
経営難でピンチのお店と躍進を続けるお店が浮き彫りになって来ていますよね。

ピンチに陥った場合、へたするとあっという間に材料代が払えなくなり
給料が送れ・・・最後に家賃が払えなくなり閉店っていう感じに追い込まれています。

もうヤバいと思ったらあっという間にそう言う状況に追い込まれる時代。
厳しい時代になりました。

そんな時、何をしたらいいのでしょうか?

まあ、2つの選択があるのではないでしょうか?
先ずは、経営やマーケティングの勉強をし
とりあえず現状での儲かる仕組みを作り上げる。

時代性に合った新しいビジネスモデルを構築する勉強ですね。

そして、もう一つは他店には無い自店の魅力作りを始める。
この中で、絶対的な方法がデザイン&ケミカルの基礎を徹底的に学ぶ事です。

今日はこの魅力作りにスポットを当てた記事を書きたいと思います。

この分野はまだまだ手つかず・・・というか手が付けられなくなってしまった分野ですので
勉強していけば必ずこのお店は他のお店とひと味も二味も違う!

そう、お客さんに実感して頂ける方法です。

一番よく無いのは勉強しない!
または、それ以外の勉強をしてしまっている事です。

美容室の価値作りは先ずは肌、髪の専門分野を磨き上げる事です。
ここを徹底して行う事で、お客さんの気持ちが解り、自分たちの立ち位置も明確になって来ます。

ただし、それなりの磨き方をしていかないと、どのお店も様々な勉強をしているので
質の高い勉強をしないとタイムオーバーになりかねません。

これは、ピンチになりそうなお店は急務かと思います。

そのためには、誰から何を学ぶのか?
どの情報を信頼するのか?

そういった情報収集と情報の精査が必要です。

僕は今全国に足を運び色々な美容師さんの現状を見ていますが
今は地域情報よりも全国ネットで情報を収集し
実際に自ら足を運ぶ事をしないと正確な情報は入ってこないと確信しています。

ネット等でもある程度の情報を手にする事は出来ますが
情報源の人に直接合ったりするとどんな人が何を考えそう言った情報を流しているのか?
本当にその人の情報は自分のお店のお客さんにとって必要なものなのか?

そんなコトが手に取るように分かるものです。

今後日本、いやその地域で美容室をやっていくのであれば
この情報収集が決め手ではないでしょうか?

出入りしている業者さんからの情報等も情報源の一つですが
今は、自ら情報を取りに行く事をお勧めします。

良い情報源、良い情報に出会うまではそれなりの時間とお金も使いかも知れませんが
先ず、その第一歩を誰に相談するか?で大分削減も出来ます。

ですので、深く広い知識と情報を手に入れるんは誰と繋がるか?
というコミニティーを接触的に作っていく事。

それも、地域も大切ですが、もう少し広い範囲でのコミュニティーを作ったり
参加していく方が、良い情報が正しく入るようになると思います。

もう勉強しないお店はお客さんから見放され始めています。
お客さんは賢くなってますよ~結構知っていますもん。

後数年で質の高い勉強をしたお店と、出来なかったお店の差は大きな差となる事でしょう。

だから、行動しましょう!

質の高い情報を取りにいきましょう!

そして、大海を知り強烈な個性を磨いていきましょう!

関連記事一覧