シャンプー剤の有効成分の落とし穴

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

シャンプー剤に配合されている有効成分。
これは実際効果があるの?

そんな疑問を抱いた事はありませんか?

基本シャンプー剤等の説明に◯◯配合!

なんて書かれている文言は
実は使われている原料の特徴説明になります。

こういう原料を配合しているので■■な効果が期待出来ますよ。
という意味合いになります。

また、原料のその特徴説明は
ある一定の濃度に達した時にその効果が期待出来ると言うものです。

ですので、ココでがっかりして欲しく無いのですが
例えば2%の濃度で効果が期待出来る有効成分が
配合%が1%程度であった場合は効果が出ないかも知れません。

ですので、有効成分が配合されているからと言って
鵜呑みにしてはいけないということになります。

使ってみて、実感出来るのであれば良いのですが
実感出来ない場合は、その濃度まで有効成分は配合されていない・・・

と言うコトなんです。

・・・残念(涙)

特に髪を修復したり保湿したりする成分は
洗い流してしまうシャンプー剤ではその有効成分の種類や配合量は重要です。

◯◯配合!
この言葉には期待を裏切らない事を祈ります。

関連記事一覧