社内が明るいといいですね

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ほんの少し前ですがボクの会社で転機が訪れました。
それが、大きな人事変換です。

長年いた社員さんが2名程退社されたんです。
ボクが信頼していた2人だっただけに当時はかなり慌てていました。

まあ、超ポジティブ人間なボクですのでへこむってことはありませんでしたが
出張の多いボクの代わりに会社を任せていたもので
それは慌てました・・・(汗)

ただ、その前から父から受け継いだ会社でしたので
会社のイメージもボクだったらっていうものがあったんです。

そのボクのイメージの会社の仕組みや風土に合わなくて
結果その2名が退社されたんですがね~

ただ、君たち中学生のバイトでもそんな無責任な辞め方無いよ!
って言うくらい、薄情な辞め方をされたものでその点は自己反省しました。

こういうところって誰でも当たり前って思っていたけど
こういうところも教育が必要な人がいたんだって。

そこから短期間で人の採用などを行いやっと落ち着いて来た今日この頃ですが
なんと、ボクの人選が良かったのか人に恵まれました~

それも、全員女子を採用させて頂きました。

以前から女子の思考で会社を運営したいと思っていたので
それが少し当たった感があります。

先ず、社内がメチャクチャ明るくなって
●既社員さんも会社にいても疲れなくなった
●会社に来るのが楽しくなった
●仕事がやり易くなった

といい効果が出て来ています。

また、引き継ぎで新人さんと客先を回ると
数軒からガッリと以前の営業体制のクレームを頂いたり
温かい応援の言葉を頂いたりしてきました。

まあ、引き継ぎの猶予さえ無く退社されましたので
当然新人さんと引き継ぎで回らせて頂いたもので
現場の状況がよく分かりました。

任せっきりも良く無いです。
超反省(汗)

また、採用した彼女たちの働きは以前の人の2倍も働いてくれます。

かえって、ボクがスミマセンって思う位動くし、気が利くし・・・
責任感も高く、ボクに改善の提案はガンガンくれるし・・・

だから、何時もボクを支えてくれてありがとうって言っちゃいます。

社長なのか、弟なのか・・・
まあ、ボクを立てるのが上手な様で部下のようになる感じは受けません(笑)

そんな、感じになることも時々あるくらいです。

そして、そんなに働いてくれていても
ボクが「ごめんね~大変じゃなかった~?」って声を掛けると

「社長、全然!楽しいですよ~」
だって。

こういう会社にしたかったんだよな~って思います。

そして、それだけやってくれるから
彼女たちにもっと幸せになってもらうためにボクは何をしなくてはいけないのか?

それを真剣に・・・毎日考えるようになった自分がいます。
だって、いつまでも一緒に働いて欲しいから。

会社は人によって大きく変わる
特に古くからいる幹部の人間性は社長以上に社内への影響が大きいってことを体験しました。

明るい社内はホント仕事が楽しくなりますね~♪

関連記事一覧