物売りじゃない人ほど、FacebookやBlogはマストでしょう!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ココ最近、FacebookやBlogを全くやっていない人と数名お会いしました。
お話をしていて、そう言えばFacebookはやられていますか?

まあ、ボク的に連絡もその方がとり易いので確認の意味で聞くと

「全くやっていません」
「マズイですか~?」
「やっぱり、やった方がいいんですよね~」

って、どこか第三者的な緊張感の無い返答が返ってきます。
それも、年齢もボクと同じ位か年下の人ばかりです。

また、お仕事は社長さんであったり、1人営業の方。

そこで、何でやっていないのか?
何故、必要としないのか?

少し、リサーチをしてみたのですが
先ずはFacebookをするような年齢層を顧客に殆ど持っていない。
地域密着でまめに客先へ足を運ぶ営業スタイル。
単純に周囲に教えてくれる人がいなくて登録さえ出来ない。
情報を提供するよりもモノを売るスタイル。

ざっとこんな感じの方がFacebookもBlogもやっていませんでした。

また、以前は紹介で顧客が増えていたそうですが
現在は紹介も厳しい状況になって来ているとのコト。

ボクは思うんです。

一人営業や小規模で人数があまりいない会社やお店の方程
FacebookやBlogはやった方がいいって。

例えばボクがいい例です。

会社の社員数は2社合わせても10数名。
おまけに、地方へ出向くのはほぼボクのみ。

でも、南は沖縄から北は北海道までボクの大好きな素敵なお客さんが全国に沢山います。
これは100%FacebookとBlogのお陰です。

また、情報もそれの恩恵で色々と頂く事が出来ていますので
少人数の組織程使った方が良いかと思います。

ちなみに、ボクはこういったSNS系は詳しくありません。
設定等も適当で人にキチンと説明出来るか不安です。

だって、全部ボクのSNSの先生であるまちゃに教えてもらって
あとは、あれこれいじりながら使い込んでいるだけです。

ボクの先生です。
上記の絵をクリックして頂ければブログへとびます。

そして、あなたの思いを伝えたい
あなたの商品で沢山の人を幸せにしたい。

そう思って日々仕事に向き合っているのであれば
その思いはこれらを使った方が今は伝わり易くなって来ているという
時代の変化を考えてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧