BLESS hair-salon デザインセミナー

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

昨夜は茨城県つくば市の美容室Regolithさんで
表参道のBLESS hair-salonの武田氏によるデザインセミナーが行われました。

こちらRegolithのオーナー枝さんと武田氏はSSA Basicで出会い
今回のセミナーとなりました。

SSAには業界で活躍する講師の方々も多く在籍しているので
このようなご縁も沢山作る事が出来ます。

ボクも武田氏とはSSA熊本本校で出会い
今は、SSAの活動もあって毎週のように何処かで顔を合わせる仲です。

そして、昨夜のセミナーは・・・

お客様のヘアデザインを作っていくえで、どの部分をしっかりと抑えておかなければいけないのかを丁寧に解説。

なるほど~

ポイントは先ずはココか!

また、その時に考えたヘアデザインが切り終わるまでイメージがぼけない工夫も教えてくれました。
そこと、そこを抑えておけばいいんですね~!!

カットをする上で手数を多くして、切って~切って~更に切ってという行程がいいのか?
お客さんに取っては実はそんな手数はそれ程重要でもありません。

大切なポイントは時間と仕上がり・・・!

これはカットする人は意識して切っていかないといけないところになるので
なるべく1回のカットでそ雰囲気に近づけるコトを目指す!

ベースカットであっても、出来るだけ完成型に近いほうが
その後のデザインしなければいけない要素が浮き彫りに見えてくるetc・・・

そんな、現場で大切なコト等も教えてくれました。

実際に受講生も武田氏が教えてくれたヘアスタイルのベースカットにチャレンジ!

ベースカットが全員同じになったあとは、似合わせ!

驚く事に、ベースカットを同じに切っても仕上げのカットでそれぞれ違ったヘアスタイルが出来ました。
それを、武田氏がコメントやアドバイスをされています。

なかにはソギが入り過ぎでしまったためスタイルの持ちがチョット悪くなるとのアドバイスや
髪の厚み等もソギだけを考えるのではなく
耳にかけた場合にその部分の毛量が変化するなど
スタイリングによる厚みの変化も考えて切るコト等も教えてくれました。

特に顔周りなんかはこの厚みで見え方がガラリと変わってきます。

また、バング一つでも
ベースカットが同じであっても
かっこ良く見えたり
可愛く見えたり
コンサバ系であったり

タバコの箱の面積程度で
様々な表情が出せる事も教えて頂きました。

今回は、明日からではなく今直ぐ今風のヘアスタイルを最短で切るためのカットを教えて頂きました。

武田氏のセミナーはピリピリ緊張する空気感ではなく
イメージと違って和やかな雰囲気のセミナーでした。

 

関連記事一覧