SSAの授業内容は実はこういう事だった!!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

いよいよですが、本日SSA Basic Round-5
つまり、2014年に一般公開したSSAのBasicコースのファイナルラウンドが東海エリアを皮切りに始まります。

長いようであっという間の5回目
講師も生徒の方もココを目指して頑張ってきましたが、何故か少し寂しい気がします。

そして、この活動は一部のエリアや美容師さんへと情報が届きはじめています。
伝わっている情報が一部のためまだまだどんな内容なのか?

なんか難しそう・・・
そんな感じで捉えられている方も少なく無いはず。

そこで今回はSSAの授業内容について少しお伝えし
興味ある方がそう言う事か!ってご理解頂ければと思って記事を書かせて頂きます。

先ず、はっきり言って・・・

授業内容はチョ~難しいです(汗)

現在行われているBasicでさえ、かなりのレベルの内容になっています。

・・・やっぱり難しいだ~!!!!!

そう思った方もいる事でしょう。

しかし、授業を受けた方はどう思っているでしょうか?

ここでSSAの授業を受けられた方のお話を少しご紹介します。

A様
「凄く面白いです」

これは、良いですよね~
難し内容の授業が楽しく感じられていますから。

B様
「言葉自体が全然理解出来ていなくて脳が停止してしまいます」

はい、こういう方はB様以外にある程度の人数がいらっしゃいます。
特に女性が多いですね~

しかし、そうは言っても復習復習の繰り返しで徐々にですが、断片的にあった授業内容がRound-4あたりから繋がり始めているそうです。

C様
「お客様の髪を見るたびに今まで自分自身がこういう状態に傷めていたんだ・・・と、反省します」

C様の様な方は意外とデザインが得意な方が多い傾向にあります。
特にカット等が得意と言われている方は、そう感じているようです。

面白い事に、こういう方って結果を出すのが早いんです。

これが、SSAの授業の面白い所で
今までのデザインを今度はいかに素材維持をしながら出来るのか?

授業では常にデザインとケミカルの両面で学んでいきますので、結果今まで疎かにしていた素材の劣化が減りデザインの幅が広がりをみせ、コントロールし易くなって行くからなんです。

つまり「デザインのためのケミカル」というSSAの授業方針が一番マッチングし易いタイプの方ですよね。

じゃあ、授業では何れだけの事を学んで行けるのか?

ズバリ!

お客さんからお金を頂く上で美容師さんが最低限知っていなければいけない基礎知識をBasicでは学んで頂いています。

こんな美容師さんもいました。
「SSAを学ぶ前を振り返ると、あれでお金を頂いていた事に責任を感じます・・・」

そうなんです。
例えば、薬剤を使う上で頭皮や髪の構造ってどうなっているんだろう?

薬剤はどういう風に頭皮や髪に対して反応して行くんだろう?

そんな、コトから学んで頂いています。

さらに、そういう肌や髪の毛髪診断てどういう基準で判断したらいいのか?

後は、薬剤そのものの性質ですよね。
パーマであったら数種類の還元剤の特性はどういう特性をしているから
どの様な髪質に合っているのか?とか・・・

健康な髪の状態でも髪質はそれぞれです。
さらにそこにダメージが加わるとその種類は沢山あります。

しかし、SSAの毛髪診断の基準や、やり方を学べば確実にぶれない毛髪診断が出来るようになってきます。
ただし、学んだ事を毎日意識しながら経験を積んだ人限定ですけどね。

それに加え、ヘアカラーなんていうのもまた学んでしまうと凄いことになってきます。

様々な種類のヘアカラー剤のそれぞれの特性を知って、さらに非既染部と既染部の色合わせなんて正に青天の霹靂!

こういう考え方でヘアカラーをするとダージも抑えられ、希望色を狙って出せるようになるんだ!
とヘアカラーに対する考え方ががらりと変わってきます。

ヘアカラーはボチボチで・・・
なんて、思っている方が一番衝撃を受ける授業内容になっています。

多分、この分野はどのヘアカラーセミナーでも教えられていない知識では無いでしょうか?

そう言う事で、SSAの授業を受けると現場感が凄く変わると思います。
カットとパーマの連動、パーマスタイルとヘアカラー、ヘアカラーを活かすカットetc・・・

但し、その結果を出すまでに殆どの方が
今までの自分のやり方から、SSAのやり方へ切り替える時に落ち込んだり中にはどうしても楽なやり方へ流されそうになってしまう場合もあるようです。

だって、今まである程度の感覚でぼんやりと結果をさせていたのですから。

まあ、お客さんには分からない程度のぼんやり感ですが比べて見たら明らかに違って見えると思います。

こう言った自分自身の仕上がりイメージ・・・
SSAで学んだ知識を活かしたイメージに中々近づけない期間を経験すると思います。

そして、そこを通り越すには先ずは半年くらいはかかるかも知れませんが
それを過ぎると、作業が早くなってカウンセリングの段階で仕上がりのイメージが明確に見えてきます。

これも、個人差はありますが早い方では半年で少しづつ仕上がりの変化を実感出来るようになります。

また、何気にお客さんもこの変化を感じとっているようです。

そして仕上がりのイメージが見えてくると
カウンセリングの段階でお客さんがやりたいスタイルやメニューを断る場合も出てきます。

つまりは、どう考えてもお客さんが希望するスタイルにならないことが分かってしまうので
断るケースも出てくると言う事です。

今までは何となくやっていたケースでも断るんです。
そして、可能な範囲のスタイル提案をするようになって行きます。

そう、SSAでは
「プロとは、条件が合わないとやらない人」
という、コトを教育されます。

この姿勢がトラブルを未然に防ぎ
美容師さんの知識のなさで失敗をされるお客さんの被害を防ぐんですね。

・・・チョット偉そうですが、そういう新規でこられたお客さんって沢山いませんか?

何処でこんなにされちゃったの~?!

酷いなこれ~

一度や二度では無いくらい
そういうお客さんが新規で来店されて困ったことはありませんか?

SSAのBasicではそう言うレベルに受講生を引き上げる内容が詰まっています。

それでも・・・

って言う方にはJr-Basicが開講されます。
SSA入門講座のような位置づけです。

さあ、今日のブログ内容を今回のRound-5では実際にSSAの知識を身につけた講師陣が
ガチンコで4名のモデルさんをリアルサロンワークとして受講生の方に魅せます!

このRound-5は各拠点様々なバリエーションでリアルサロンワークをおみせする予定です。

今日の東海エリアの模様は明日のブログで!!

では、1日静岡Round-5を楽しんで来ま~す!

関連記事一覧