好きな人と好きな事をすると心が豊かになる

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ふと、昔の記憶や楽しかった事を思い出したとき
ボクの場合殆どが好きな人と楽しんでいた事でした。

その想い出は僕にとってはプラスの影響を充分に与えてくれています。
そう、心が豊かになったんですよね。

今でもそうです。
どんな所へいっても家族と過ごした時間は全て良い想い出です。

雨が降ろうが、行きたかった所に行けなくても
全部が楽しい想い出になっています。

多分、仕事でもそうだと思うんですよね。

大好きな人達と何かを成し遂げようと頑張ったりする事って
辛くても心はドンドン豊かになっていく。

何をすべきか?
と言う事は当然大切なことですが

それを誰とやるかは天地の差があると思います。

チームメイト、上司や部下
そんな人間関係で一番大切な事は相思相愛

仕事上これが一番難しいですが
お互いが自分を相手に惚れさせる事が出来たらそれは楽しいでしょうね。

惚れた相手には差し出す事を惜しまない!?

そんな、大好きな人とだけ仕事をしているってかなり幸せだと思います。

今ボクは殆どがそういった人に囲まれて仕事ができるようになりました。
だから、毎日がとっても楽しいです。

ただ、相手がボクに惚れてるかは分かりません。
でも、ボクは一緒にお仕事させて頂いている方に惚れいると自覚しています。

それは、男性であろうが女性であろうがみんな輝いていて
ボクが憧れるものをそれぞれ持っているからかも知れません。

そして、やりたい事が出来ている。

今年45歳になりますが今になって嫌な人と仕事はするものじゃないって
つくづく思います。

だから、別に相手に合わせて我慢する必要はないのかな~って。
我慢も大好きな人と我慢するのって質が全然違うと思います。

この質ですが、キット大好きな人との我慢てこんなコトかとボクは思うんです。

我慢の意味の中に「我意を張ること」と言うものがあります。

大好きな人とビジョンを掲げ
どんなに辛くても自分たちの意志を貫く!

これが、仕事の醍醐味で楽しさなんじゃないでしょうか?

関連記事一覧