本当は言いたいけど言えない・・・

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ボクはシャンプーソムリエとして世に名乗りを上げて約2年間が過ぎました。

当時は某TV局に紹介で連れて行ってもらって
キャリアの香りがプンプン漂う女性の前でシャンプーの事を語っていました。

今ではキュベシノブの大ファンになって頂いているのですが
その時に付けて頂いたネーミングが「シャンプーソムリエ」でした。

そして、アナタはキャラとして立つことになるかもしれないから
今日からそれを名のりなさい!!

言ったもん勝ちよ~~~~~!

って、鋭い眼光をボクに向けながら助言をして頂いた事を思い出します。

それからズ~ット「シャンプーソムリエ」を名のっています。

時には、そう言う資格を取りたいのですが学校はありますか?
とか・・

自分も名のっていいですか?

という質問も多々ありました。

しかし、学校もなければ、突然言いはじめただけという
かなりノリ的な要素がありました。

でもですね~人って面白いもので名のってしまうと
その名に恥じないように勉強するんですよね。

そこで、ボクはSSAに飛び込んだわけです。
ここで学べば胸はって名のってもいいかな~って。

でも、入ってみると深くて広くて・・・
シャンプーの事なんてほんのわずか。

でも、ボクはシャンプーソムリエとしてそのほんのわずかを
ズ~ット深堀して勉強して来ました。

当然SSAの本校に入ったわけですので
肌、髪、薬剤全て学んでいますし、今でも学び続けています。

ですので、ただシャンプーが詳しいっていうシャンプーソムリエでは無くなっていました(笑)

でも、考えてみればシャンプーはアフターケア剤ですので
様々な髪の状況や頭皮に対して適切なものが必要になって来ます。

ですので、シャプーだけ詳しくてもソムリエにはなれなかったと思います。

・・・あっ!ソムリエになるならないは自分で決める事ではないですが
今となっては、世界で1人になってしまったので自分で基準を決めないといけないと思っています。

まだまだ、この辺りが曖昧ですね~

来年からはこの基準を設けた認定制のスクールを考えていますので
それでやっと、シャンプーソムリエっていう基準が出来るかと思います。

そんな中、ぽろぽろとメディアの方から特集やインタビュー以来も今年になってくるようになって来ました。

今までは、ボクの作ったシャンプー
キュベシノブシリーズへの問合せばかりでしたが、今年はシャンプーソムリエに対しての問合せも来ているんです。

これは、一緒にやっている濱もんの指導があってこそです。
やはり、ブランディングの専門家なんだな~ってやっと認めることが出来ました(笑)

たんなるデザイナーではなかったってことですね。

あっ!まだデザイナーだって事さえも知らない人も沢山いますよね。
どちらかというと、SSA的には飲み会男で怪しいおっさんで見られていますよね。

そんな、濱ちゃんの努力のかいあって
・・・濱ちゃんの努力は自由本譜なボクの行動の制御するのが90%です(笑)

そんなかいあってもしかしたら、もしかするというお話が舞い込んできています。

・・・でも、ココではまだ言えません(涙)

もしかしたら、まだ努力が足りないかもと反省する結果になるかも知れませんので。

ですので、言いたくても言えないんです~。
本当にそうなったら、皆さんに報告しますね!

関連記事一覧