キュベシノブシャンプー プレミアムについての噂

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

7月に発売させて頂いた「キュベシノブシャンプー プレミアム」ですが
お陰さまで、入荷待ち状態になりそうな位反響を頂いております。

そして、気になる方も沢山いらっしゃいますので
どんなシャンプーなのか?

なぜ、ボクはそれを開発したのか?

そんなことについて記事を書こうかと思います。


大切なあの人への贈り物

先ずは、どんなシャンプーなのか・・・?
ですが、ボクが言ってしまうと信憑性が無い!

ので、先ずは発売して1ヶ月内にリピート購入者がいらっしゃるサロン様からの感想をボクなりにまとめたものをご覧下さい。

・高くて売れるかな~って様子を見ていましたが、お客様にこんなシャンプーがあるんですと話をしたら欲しい方が何名かいらっしゃって仕入れをしました。
(直ぐに売れはじめたそうです)

・使ってみると元のキュベシノブに戻れなくなり、こまっています。
(高いから)

・16LVの髪ですが、1回でその良さが分かります。

・健康な部分より、毛先のダメージ部分の方が流した後、ツルッとっしている。

・キュベシノブは洗うたびに髪が落ち着いてくるのですが、プレミアムは根元の立ち上がりがあり、手触りが直ぐに良くなりました。

・誰でも、1回使えば分かります。

・キュベシノブとは全く別ものです。

というようなご意見を多数頂きました。

こう言ったお声を聞くと
髪が細くてブリュームのでない方にはピッタリなのかもしれません。

また、ダメージヘアの方には当然ダメージケアをシャンプーで行うというイメージで作って来ましたが、その効果に即効性があることも気付きました。

今までは、ダメージをトリートメントでケアするというのが当たり前でしたが
界面活性剤の特徴からして、それ以上の効果がある可能性を感じ
キュベシノブ シャンプー プレミアムを作らせて頂きました。

ただし、シャンプー剤でそこまでを求め、安全性も考えたために
容器サイズや価格までも今までのシャンプーとは違ったものになりました。

髪型や色、明るさは、その人のイメージ、人間性を否応無しに語ってしまいます。
髪型や色、明るさひとつでそんな人じゃないのに、そう見られてしまうことだってあります。

また、それに加え髪の質感はその人の「品」を現すとボクは思います。
せっかくお似合いの髪型もそれにょりイメージ(印象)のブレが起こって来ます。

そんな、イメージのブレを無くすヘアケア
その分野は広く深くそしてとっても楽しい世界です。

関連記事一覧