髪型に拘りのあるお客さんを集めるには・・・?

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ボクは常々消費者の方がどうやって美容室を選んでいるのかに興味があって
機会があれば質問をしてみます。

そんななか、以前も記事で書きましたが自分と同じ嗜好性を感じるスタイリストがいるお店に行く事があるので、美容師さんは常にお客さんにあんな感じにしたいって思える売れるスタイルでお仕事をされた方が良いという事を書きました。

今回はもう一つ・・・

憧れの人が通っている美容室へ行くと言う事です。

お客さんはその美容室に行くと
あの人はこんな感じの美容室に来てたんだ~ってその空間を共有するようです。

そして、もう一つは憧れの人と同じヘアスタイルにするってこと。

これは、定番ですがコレに関しての情報発信って何れだけで来ているのでしょうか?
ブログ等でも、有名人のヘアスタイル解説ってあまりやっていないように思います。

でも、そのスタイルの解説や
実際にその解説通りにモデルさんを撮影した写真等を載せるとかなり、信憑性が高くなると思います。

つまりは、今風のヘアスタイルは全部出来て
何故出来るかという事の情報を先ずはブログ発信させる。

コレだけで、随分と新規野方が来ててくると思います。
・・・継続して記事の蓄積が出来ていればですが(汗)

また、これらは全て情報の蓄積ですので
シリーズ化して出したり

シーズン事に流行のスタイルの分析等・・・
例えば、長さはとかパーマ有無とか
消費者目線で

「へ~そうやってこのヘアスタイルが出来ているんだ!」

って、いう気づきがあるブログを沢山書いていく。

そんな記事沢山読んだら、きっとこのお店なら上手にあのヘアスタイルにしてくれるかもしれないという期待が膨らむいっぽうですよね~。

ヘアスタイルをドンドン楽しんで頂く
そんな記事の掲載もブログでは面白いんじゃないでしょうか?

関連記事一覧