関川家のアレルギー対策!ステロイドの正しい使い方

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

本日は、ボクの弟がお世話になっている美容室のオーナー様の結婚式で
神奈川県から茨城県へ移動!

そして、明日はまた神奈川でお仕事です。
やはり、東京にお家?

そんなコトを考えてしまいます。

そして、今日のブログは昨日の続きみたいな内容です。
それは「ステロイド」の正しい使い方です。

基本的にステロイドはあまり使いたく無い薬剤です。
しかし、その気持ちが危険!危険!

怖いという気持ちが逆に中途半端に使ってしまい
逆に炎症が悪化してしまうケースが多々あります。

俗にいうリバウンドです。
ボク的には、このリバウンドが肌荒れをより悪化させると感じています。

ボクは、こう言った肌荒れやアレルギー等を家族から気付かせられ
日々その対処法をリアルに体験しています。

そして家内のアレルギーは美容師をしていた時の手荒れです。
お陰で、彼女はそれで美容師を辞めています。

また、長女の出産時に出血したら止まらないという妊娠中毒症になり
沢山の輸血をしました。

その輸血が原因か、それからというもの非常に肌が弱くなりました。

そんな彼女の体調管理やスキンケアは様々な知識や経験をさせてくています。
その彼女は、ステロイドを上手に使いこなしています。

酷くなる前にステロイドの弱いタイプを使い症状を治め、保湿クリーム等の使用に切り替える。
このような、対応をコントロールすることで透明感のある肌をキープしています。

もちろん、我が家にはマイクロバブルシャワーも完備、キュベシリーズも完備
キッチンや水仕事ではSSAロンググローブを使用!

インナービューティーではボクが探し当てた本気で効果のあるサプリメントを飲用。

と、様々なところでボク的なサポートもさせてもらっています。
現在は、アトピーだった娘よりも家内の方が敏感肌で体調も不安定です。

年齢的にも更年期に入ってもおかしく無い歳ですので
ホルモンバランスの影響もあるかと思いますが
ボク的に家内の体調はかなり気にしています。

体調が悪いと家庭内にも影響を与えますからね~。
お家の中は何時も明るく楽しい空気感に満たされて欲しいですから!

最後に・・・
ステロイドで一番悪い使い方が中途半端な使い方です。

それが、治りかけに直ぐに使用を辞めるというパターンです。

もし、ステロイドを使用するならこのタイミングは注意して下さい。
油断禁物です!

中途半端は逆効果と思って下さい!

中途半端にパーマをかけてかけ直しを何度も何度もする様なものです。

ステロイドが危険と思うのでしたら
なるべく接触回数を減らす工夫。

それが、症状が完治するまで使い続けるということです。

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

関連記事一覧