カツラを外した40代女性

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

女性の髪

これは男性以上に重要な心の支えになっているとボクは感じています。

だって、男性は薄毛やハゲになってしまったら
潔くおしゃれ坊主になれば良いですが、女性は坊主になるには非常に抵抗があるからです。

そこで、薄げになってくるとカツラというおしゃれツールを用意し
さりげない自分らしさを楽しむ方も年齢の高い方には沢山いらっしゃると思います。

しかし、若年の女性の場合、高齢の方よりもその悩みは深刻かと思います。

そして、今回はそんな若年の女性が薄毛でカツラの着用を始めたのですが
それがあるケアをし始めた事でカツラがいらなくなったお話をさせて頂きます。

先ず、その女性はキャリアで体力的にもキツい日常を送られていました。
さらに、使用しているヘアケア剤は油分が多い市販品。

使い続けるたびに髪が重くなり、香りが取れない状態です。

ちなみに香りの成分である香料は油の仲間ですので、香りが取れないと言う事は
油が髪に残っていると言う事になります。

そして、頭皮はというと、過酸化脂質が毛根を埋めている状態でした。

この女性のケアは先ずはホホバオイルによる頭皮のクレンジングです。

このクレンジングも1回ではとりきれないくらいの過酸化脂質や油分が頭皮や髪からドンドン出て来ましたので、この行程を初回は3回繰り返しました。

それでも、髪の香りは残留し、頭皮も何となく異臭がしていました。

そして、ご自宅ではマイクロバブルシャワー ピュアブルⅡを使用して頂き
シャンプーはキュベシノブに変えて頂きました。

お忙しい方でしたが、この頭皮クレンジングを始めは、なんとか2週間に1度やって頂き3回目位から異臭も過酸化脂質も殆ど出なくなっていました。

この時、炭酸シャワーが業務であったならもう少し短時間で解決出来たのかも知れません。

そして、3ヶ月後・・・

彼女はフロント部分に使っていたカツラをしなくても良い様な状態にもどってきたのです。

ここで重要なのは、彼女は決して育毛剤を使用していたわけではないんです。

やった事は、頭皮をホホバオイルで優しくクレンジングし
自宅では余分な油分等が残らないヘアケアを日々行っていただけです。

つまり、年齢的に若年層の方の場合
頭皮環境が良くなる事で正常な毛髪サイクルに回復し
本来生えるべき髪や髪の太さに戻ってくる可能性があるんですね。

ですので、正しい頭皮ケアは非常に重要だと言う事をリアルにボクは体験させて頂きました。

もし、若年層のお客さんで薄毛になられている方がいらしたら
頭皮ケアを勧めてみてはいかがでしょうか?

100%では無いにしても、そのうちの何人かはカツラや育毛剤に頼らずに
充分に髪が生えてきて、ヘアスタイルを楽しんで頂く事が出来るのではないでしょうか?

髪型を作ることは美容師さんのメインのお仕事ですが
その髪を大切にするアドバイスもとっても大切なお仕事かと思います。

頭皮を元気にさせる。

これは、育毛専門店よりももっと身近な髪の専門家である美容師さんに任せて頂く誇りある顧客サービスではないでしょうか?

だから、シャンプーをお勧めすることや、マイクロバブルシャワーをお勧めすることは美容師さんの使命にもなる。

・・・ボクはそう思います。

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

関連記事一覧