大好きな人へ思いを伝えるためのルール

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

え~!!
Facebookで公開しちゃったの!!

そんな、経験は有りませんか?

そう、何気ない事でも一瞬で情報が拡散するSNSは
それがほんの些細な事であれとんでもない事に繋がる事もありますよね。

特に、内輪話等でも友達の友達や
まわり回って知人に公開されてしまったら・・・恥ずかし(汗)

また、何気ない愚痴やぼやきが自分自身のイメージを悪くする事だってあり得ます。

誰が何処で何をしているのか?

本人が公開しなくてもタグづけや
その写真に映り込んでいた事でトラブルにもなったり

または、チョトした言葉が多くの方に伝わる事で
特定の人を傷つけてしまう事もありますし、誤解を生むケースだって考えられます。

また、今や様々な情報はWEB検索から入手され、その情報を元に判断し、ものを購入したりするのが当たり前の時代って言うのにWEBに情報を載せる事自体を懸念する方もまだまだいます。

そう言う方はWEBを否定する前に
WEB上でリアルタイムで世の中何が行われているのか?
少し学ばれてみてはと思ってしまいます。

WEBでの情報公開を懸念する方は、見方を変えればマーケティング力が弱くなっているとも判断出来ます。
マーケティング力が弱くなるという事は
市場で求められるモノやコトを創造する力が落ちているとも言えますので
是非WEBの世界を観て欲しいと思います。

そんなWEB上で盛んに使われているSNSですが
一歩間違えば情報が一人歩きするという怖い面も持ち合わせています。

ですので、SNS上でもある程度のマナーって凄く大切な気がしています。

ボクがマナーが良いか!?って言うとそんなに考えてはいないのですが
最近、その当たりももう少し気をつけよう~って思っています。

このブログも無差別に多くの方に公開されますので
まともに書くとかなりの覚悟が必要です。

だって、自分が良いと思っていても
よく思わない人も必ずいますから。

だから、ある程度の情報でボクはセーブしています。
特に、言いたい事をずらずらと書いているわけではないんです。

毎日コメントを頂きますが、時折もう少し詳しく書いた方が良いのでは?
といったアドバイスを頂く事も有りますが、残念ながらそれにはお答え出来ないという事をブログの特性をご説明させて頂き何得して頂く事もあります。

それだけ情報をセーブしていても
だれかを傷つけたり、時には怒らせてしまう事も多々有るかともいます。

まあ、書き方が誰かに訴えている感が強く感じる書き方ですので
思い当たる節が合った方は自分の事を書いていると勘違いされる場合もあります。

しかし、それは仕方が無いって思うようにしています。
このブログは毎回誰かを思って書いているからです。

時には個人であったり
時には読者の方々という多人数であったり

それ以外の人の事を考えていたらブログで自分の考えなんて書けないですから。
特に個人に向けに書いた記事は誤解されるケースがあります。

でも・・・

Facebookなんかは、殆ど友人の繋がりですからある程度の情報は
らしいな~って受け入れられると思いますが
それでも文章や写真をアップする時には一呼吸置いてからアップするのがルールかな~と思います。

つまりは、世の中便利なモノ程ルール化しないと・・・って思いませんか?

そして、文字ってなかなか会話のようにはいかないので
思いと言うか、熱が伝わり難いので公開前の文章の見直しは必要ですよね。

あっ!誤字の多いボクが言うのは説得力にかけますが(汗)

そう言う事で、今日のブログでは
SNSを使うにあたってのルールについて
ボクの感じた事を書かせて頂いたのですが

大好きな人に思いを伝える時
多分、誰しもどんな言葉でそれを表現するのか一度は考えた事あるかと思います。

そして、何度も言葉を見直したはずです。

SNSはそんな思いを伝えるために
さらに、遠くにいる人との距離を無くす素晴らしいコミュニケーションツール。

だから、このような素敵なツールを使う時には
伝えるためのルール(自分なりの気遣い)も意識すると皆がより身近になって
人の輪が繋がっていくのかな~なんて思います。

関連記事一覧