30代以上は最低何グラムのコラーゲンを摂取するといいのか?

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日、シワ伸ばしに有効と言われる成分を調べていたとき偶然にコラーゲンを加水分解してしまう酵素の存在を知りました。

へ~と思ったのですが、コラーゲンが分解されれば当然肌の弾力が失われ、シワが出来てしまいます。
その酵素とは「コラナーゼ」というタンパク分解酵素です。

コラナーゼは三重螺旋になっているコラーゲン分子のペプチド結合を切断します。

ペプチド結合とはアミノ酸が2つ以上繋がったもので、その数が多いとタンパク質
つまり、コラーゲンタンパクになっていますので、アミノ酸に近い細かなものに切断するという事です。

このコラナーゼは太陽光にわずか数分間浴びただけでも、数時間後には作られ始めるそうです。

つまり、こんがりと日焼けした肌を手に入れたければ、コラナーゼによるコラーゲンタンパクの分解を覚悟して下さい!てとこです。

では、そうなてしまった時にどう対処すれば良いのでしょうか?

答えは、コラーゲンの化粧品を使うと言ったものではなく
中から補うと言うことになります。

外からコラーゲンは決して化粧品レベルでは補う事はできません。

そう、コラーゲンタンパクを摂取するという事です。
ある人はコラーゲンを取っても最終的にアミノ酸になってしまってコラーゲンは中から補う事は出来ないと思われる方もいます。

以前のボクもそうでした。

しかし数年前に解った事ですが
コラーゲンはコラーゲンを摂取しないと効果が無いという事が解明されました。

何故か、コラーゲン分子はアミノ酸レベルまで消化段階で分解されないそうです。

ちなみに30代くらいになると1日5gのコラーゲンの摂取が必要だというデータがあります。
逆を言えば、それだけコラーゲンが減少し始めているということです。

この5gのコラーゲンを食事で摂取しようとするならば

例えば・・・
フカヒレ1匹分か手羽先12本か、ウインナー25個程度が目安だそうです。

こんなに食べられないですよね~

だから、ボクはコラーゲンのサプリメントをお勧めさせて頂いております。

ちなみに、生臭いものは飲み続けるには大変なので無臭のタイプをお勧めします!
臭いで違いは全くありませんからね~。

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

関連記事一覧