ヘアデザインを美容師さんもお客様も一緒に楽しもう!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

美容室に足を運ぶお客さんの殆どは、自分が納得出来るヘアスタイルにしてくれる。
そう言った期待を持っています。

その中で、カットが上手、パーマが上手、ヘアカラーが上手という判断もされています。
特にカットが上手は周知の通り当たり前になって来ています。

このカットのレベルで随分とスタイリストの指名率も変わってくるかと思いますが、それ以前に私の事を解ってくれる!

この感情をお客さんが持ってくれたらリピ決定ですね。

時折、自分が好きな服装やヘアスタイルをしている美容師さんを指名する方がいます。
それは、自分の価値観が伝わりやすい傾向にあるからだそうです。

そう、お客さんは自分の価値観や嗜好性を先ずは美容師さんに理解して欲しい!
そう思っているんですね。

その上で、チョットした自分発見が出来て、新しい自分の魅力に出会えたら尚良い。

そこで、重要なのがパーマやヘアカラー
これらはカットスタイルに様々な表情を付けてくれます。

その時のお客さんの気持ちは、やはり自分の許せる範囲でパーマスタイルやヘアカラーをしてくれるのか?
言い換えるならば、少し心配をしています。

例えば許せる範囲でいうと
傷みの度合い、手入れのし易さ、見た感じ等様々な範囲を各自が持っています。

ですので、カウンセリングで決めた事は忠実に再現出来ないといけないってことになります。

チョット思った感じよりも強くかかってしまった・・・
なんか、スタイリングがしにくくなった・・・
髪が傷んだ・・・
明る過ぎた・・・
色がいや・・・

これらはチョットしたニュアンスかも知れませんが
本人にしたら大問題にもなりかねません。

だから、パーマをかけない・・・
ヘアカラーでの冒険をしない・・・

つまりはヘアデザインを楽しむ事を躊躇している方が沢山いる。
そうボクは思う時があります。

本来、美容師さんはお客さんにヘアデザインを楽しんでもらう事が一番嬉しいんじゃないでしょうか?
この気持ち、忘れてはいけないですよね~。

しかし、ヘアカラーも自分で染めたのか、美容室で染めたのかあまり差が出にくいヘアカラーを美容室側が提案してしまったりしているケースもあるようです。

たまに、ヘアカラーは美容室で染めているだろうな~と思いヘアカラーの事をそれとなく訪ねてみると、ご自分で染めたなんて器用な方もいます。

また、市販品のヘアカラーはワンメイクで奇麗に染まるようにメーカーさんもそれなりに工夫をしていますので、本当に奇麗に染めている方もいます。

逆に、自分で染めてるな~って思えた方が実は美容室で染めている!!
なって、こともたまにあるのでビックリです。

たぶんですが、奇麗に染まった!むらなく染まった!
ただそれだけのヘアカラーをお客さんに提案しているケースが増えているからなのではないでしょうか?

既に、市販品と変わりないヘアカラーを使いはじめている美容室もあるようですので、お客さんは最終的にデザインというよりは、自分で染めるか、大変だから美容室で染めよかという選択をして、自分で染めたり、美容室へヘアカラーをしに行っているかも知れません。

もしそうであった場合、ボクは凄く悔しいです。

美容師さんのヘアカラー技術が、美容師さんのヘアカラーデザインが素人さんに追いつかれてしまったという事になるからです。

あまりにもカンタン過ぎすヘアカラー。

それはプロにしか出来ないデザインや彩度コントロール、明度コントロールが反映出来ていないことを決定づけているかのように感じます。

特にグレーへアカラー等はその傾向が強いと感じています。

では、ヘアカラーデザインって・・・?

今突然白髪30%程度の40代の女性にヘアカラーデザインを5パターン考えてみましょう。

そう言われたとき、その40代女性がやっぱり美容室でヘアカラーをすると全然違う!
その一言をいって頂けるヘアカラーデザインが直ぐに浮かぶでしょうか?

多分、凄く素敵なヘアカラーデザインを幾つも思いつくはずです。

ボクは、そう言った美容師さんだから出来るそんなヘアカラーをお客さんに提案してて欲しいな~って思います。

だって、それがプロですからね。

是非、カットに留まらずヘアカラーやパーマのデザインをお客さんに沢山提案してみて下さい!

そして、キレイに染まった!キレイにかかった!傷まなかった!しみなかった!

・・・だけに留まらずに、こんな自分もありですね!ってお客さんと一緒にヘアデザインを楽しんで下さい。

美容室の現場は常にそういったクリエイティブな空気が一番似合う聖域ですからね~♪

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

関連記事一覧