やっと発売できそうです。キュベシノブプレミアムシャンプー

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

既に、身近な方にはお伝えしたのですが
いよいよ、キュベシノブプレミアムシャンプーの発売の目処がたちました・・・

あ~長かった・・・

そんな思いです。

今回中身で苦労したのが先ずは泡立ちです。
どうしても、今回は毛髪修復効果を最大限にシャンプーで出来ないかを考えていました。
そのため、使用する界面活性剤はコレ!!って決めて開発に入っていました。

しかし、それは界面活性剤の中でもひじょ~に泡立ちが弱いんです。
これじゃシャンプーにならない!!

そんなことで、その特性を最大限に活かすための界面活性剤の組み合わせを散々やりました。
また、それ自体のデメリットとして腐敗し易いってことも課題でした。

多分、界面活性剤の中で最も腐敗し易いのでは?

ですので、今回は防腐に対する工夫も色々と検討してきました。
そして、世間ではタブーとされている「パラベン」を堂々と使用させて頂きました。

だって、何れくらいの配合をしたら皮膚刺激が起きるかまできちんとしたデータがそろているのですからね~。

つまり、防腐剤の中で一番安全性が高い防腐剤を使用したんです。
多くの化粧品研究員や医療関係者の方が「そうそう」って頷いている事でしょう。

ただし、極力配合量を少なくする事にもチャレンジしました。
本当にギリギリの所まで検討しました。

そして、キュベシノブシリーズには欠かせないデザイン。

これは、前作に引き続き某スーパーブランドの専門誌
(殆ど一般の方のお目にかかる事は無い)
のディレクションをしているデザイナーと
濱ちゃんが手がけているので一目でファッショナブル感が伝わって来ます。

見た目はもうシャンプーではないですね~

大切な人への特別なプレゼントって感じで
女性心をくすぐります。

何気に、中身を作るくらい時間がかかりました・・・

結局は1年半くらいかかってやっと発売出来そうです。

キュベシノブを使用されている一般の方や
プロユースでも高品質の拘りのシャンプーを使用している一般の方にも

処方が完成した時点で少しモニターしてみたのですが
「一度使えば良さが直ぐに伝わってくる」
とのお声も頂きましたので内心、ホットしております。

キュベシノブシャンプーの上のグレードとして開発していましたので
それくらいの差が無いと、プレミアムって言えませんからね~

今まで、業界で見た事の無いシャンプーである事は間違いないと思いますが

まだ、商品の物撮り等も出来ていない状態ですので
写真が出来ましたらまたココでご紹介しようと思います。

今月、いよいよです!

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

関連記事一覧