頭皮の紫外線対策で抜け毛予防

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

いよいよ日差しが強い季節になって来ました。
以前、紫外線による肌への弊害を記事で書かせて頂きました。

日光浴は無理してするとかえってよくない

そんな、季節だからでしょうか
頭皮の日焼けによる頭皮トラブルのご相談が増えております。

そこでこの頭皮の日焼けに対する対処法について幾つか考えてみたいと思います。
特に、細毛や抜け毛が気になりだした消費者の方に知って頂ければと思います。

何はともあれ、髪は頭皮という、植物でいうと土から生えています。
植物は土の善し悪しが成長に大きく影響を与えます。

単純に水分の少ない土と、適度に水分を含んだ土とでは
しなびた枝葉か、シャキンとした枝葉かで直ぐにわかります。

頭皮もこれと同じで、紫外線ダメージをうけた頭皮と
そうではない頭皮では髪のシャッキリ感が全然違います。

そこで、頭皮の日焼けを防止するわけですが
最近は髪と頭皮に対してUV効果のあるヘアケア剤が徐々に出て来ております。

それは、美容室でも頭皮の日焼けが髪の成長に影響を与えることが懸念されてきているからです。
当然、髪自体も紫外線ダメージは受けますが・・・

その対策商品は幾つかわかれます。
一つはダイレクトにUVを遮断する製品。

スキンケアのUVコスメを頭皮と髪に向けて新開発された商品になります。
(最近の新しい考え方です)

また、ホホバオイル等の天然油脂にもUVダメージを鈍らせる効果があります。
日常の日焼けダメージ程度でしたらホホバオイル等で充分対応可能です。

また、日焼け後のケアも、もう一つの視点のUVダメージケアの対策として考えられます。
UVによる頭皮ダメージはやはり「乾燥」です。

この乾燥をアフターケアでいかにケアするかでその後の頭皮状態は変わって来ます。
これには、ホホバオイルもありですが、保湿力の高いローション等を使う事も考えられます。

肌の日焼け後にローションを塗ると同じ感覚です。

様々な、UVダメージ対策法がありますが
どういった対策が良いのかは美容室で相談し、正しい方法と必要な商品を使い方まで説明してもらうと良いかと思います。

そして、これだけは知っておいて欲しいと思います。

肌も髪も同じ素材、構造で出来ている

ってことです。

肌ばかり一生懸命にケアしていても
目に入る面積が大きい髪がパサパサ、またはギトギト
だと美しさが-10歳ですからね~!

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

関連記事一覧