この瞬間、髪の中で何が起きているのかをイメージするコト!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は、何十年ぶりかの奈良県出張です!

20年前メーカーに勤務しインストラクターをしている時に
新規ディーラーさんの立ち上げにけっこう行っていたのに
随分と縁が無かったです。

最近は美容の基礎知識を中心とした座学のセミナーがもっぱら
資料は殆ど同じものは使いません。

・・・自主セミナーの場合ですが。

そして、セミナー用に資料を作り込むたびに、あ~なるほどね!
っていうチョットした発見がよくあります。

そして、何でこんな勉強をしなければいけないのか?
こんな事知ってどうなの?

勉強をする上で必ず誰しもが疑問に思う事ってあると思うんです。

でも、最近つくづく思うのは
そういう中々必要性を感じないような小難しい内容の勉強をやり込む事で
より鮮明なイメージ力が高くなるってことです。

ボクは、現在ハサミを置いた元美容師ですので
勉強するときは勿論バーチャルな世界での勉強になります。

そんな、バーチャルな勉強でも掘り下げれば掘り下げる程
資料にまとめればまとめる程・・・

文字ではなく「絵」を描きます。

ココで、これがこんな反応をして、ココをこういう風にするんだな~
って、イメージがついて来ます。

すると、今までここまで必要かな~?
っていう知識がやっぱり必要な事が解って来ます。

ですので、もしも今
何でこれを知らなくちゃダメなの~!?

って、思っていることがあるとしたら
キット必要だったと気付くときがきますのでドンドン掘り下げていって欲しいと思います。

そして、勉強した事は「絵」に描いてイメージしてみる。
その、イメージ感覚を持ってお客さんの髪をデザインする。

多分、ボクなんかより数倍速いスピードでそれが落とし込まれると思います。

大切なのは、今目の前の髪の中では何が起きているのか?
それをイメージしながら施術に関わる事ではないかとボクは思います。

・・・それも、より鮮明で詳細なイメージです。

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

関連記事一覧