肌荒れにはやはり保湿が鍵

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は久々に会社でディスクワークのお仕事をしております。
数ヶ月前、世界最大の分子量を誇る多糖類を使用した保湿ジェルに出会いました。

その多糖類は研究段階でステロイドに変わるかも!?
と期待されていた天然成分です。

ボクは直接その会社の方とお会いして
その天然成分の特徴等を細かく伺わせて頂きました。

これは、面白い!!

肌荒れを無くそうと動いていたボクは直感的にこれはもしかして・・・
という感覚があり、早速モニターようにメーカーさんから商品を取り寄せ
信頼出来る全国の美容師さんに

こんな成分を使用した商品があるので試してみませんか?

というお声がけをさせて頂き、30店舗程度のサロン様にモニターして頂きました。

その一つの事例をご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【美容室R様】

モニターさんから嬉しい声が届いたのでご紹介させて頂きます。
使用前
{8B8BF715-0817-4D54-8F5E-8973E02E9B7C:01}
一週間後
{A7E71351-0046-4C59-BE2E-6A87C7D51CBA:01}

二週間後

{DAAB2D11-1EA0-4E97-A4B2-EFCC110CFDD4:01}
うん♡綺麗になってきた♡
皮膚科にも通われてたり、今まで色々試しても良い結果が得られなかったようですが
今回試して頂いた化粧水はこの方には合ったようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

情報のご提供を頂いたRのE様ありがとうございます。

こういう感じのお声が全国から頂く結果となりました。

ココで言える事が、強烈な保湿力が高まると全部ではありませんが、アトピー等の皮膚疾患が改善されるという事です。

以前は水分の蒸発を抑えるためにオイル等もご紹介させて頂いておりましたが、そのまえに「保湿」!
そういう肌の改善条件が少しづつ見えて来ました。

脱ステロイドのためには急激に辞めるのではなく
徐々に辞めていく事をボクはお勧めさせて頂いております。

その離脱の時にこの保湿ジェルはかなり期待出来るのではと感じました。

手荒れ、肌荒れはなってみないとその辛さや精神的ストレルは解りません。
しかし、ココ最近の傾向としてはそういう方が増えて来ています。

酷くなると治るにも時間がかかります。

ですので、ボクたちはそういった方を早くそのストレスから開放してあげたいと思っております。
お医者さんではないボクたちに限界はありますが・・・

ただ、化粧品でありながら、今回の保湿ジェルは期待大のアイテムになりそうです!

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

関連記事一覧