SSA Basic受講生へのフォローを終えて

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日は、キュベシノブ認定サロンのSSABasic受講生数名からフォロー講習の依頼があり
東京、神奈川のSSA Basic東京の現役受講生7名と
昨年のSSA Basic東京卒業者の方2名を対象としたフォローセミナーをさせて頂きました。

事前に質問も沢山頂いていましたので、何処が理解出来ていないのかがある程度分かりましたので、その周辺の基礎知識を中心にセミナーコンテンツも用意させて頂きました。

ただし、SSAでは原理原則を理解して頂き、答えは自分で導きだして頂く授業スタイルを取っておりますので、やはり先日も原理原則をポイント事にお話しさせて頂きました。

所々は、別の資料も引っ張りだしてのライブ感たっぷりのセミナーにでもありました。

ヘアケア剤のチョイスやその成分等のお話、パーマについてが中心でした。

パーマでは、毛髪内部で薬液と毛髪内部構造がこのような性質を有しているためにこう言った反応をココでおこしているからこうなります。

というような、断片的に理解していることを一つの流れでご理解して頂くように自分なりに努めさせて頂きました。

こういう事を伝えるって、何度も言いますが自分が一番勉強になります。
だって、120%理解していないと分かりやすく伝えられませんからね。

また、今回ターゲットとしていた女子メンバーには、何度もそこを頭の中で繋げて欲しいと振り返りの多い内容で進んでいきました。

そのため、予定時間を2hの所1hもオーバーの3hのセミナーになってしてしまいましたが
迷いを無くして頂くためにしつこくやらせて頂きました。

お陰さまで、最後には何とか第一関門が突破出来た様な反応と、頷きが出るようになって来ました。
また、当日の参加者の方のFacebookコメントをみて少しホットしました。

何せ、師匠からも「しっかり頼むよ」とお言葉を頂いておりましたので、気合いが入ります。

その中でも特にパーマの基礎理論には時間がかかりました(汗)

パーマは日頃触れない言葉が幾つも出てくるので、言葉とその意味や、イメージが繋がるまでには時間がかかる方もいます。

ですので、不安な方にはあえて隙あらば質問を投げかけて答えて頂くよな形式をとりました。

ある意味、教えてもらうというよりは反射的に答えられるまで叩き込む!
といった感じだったかも知れません。

しかし、SSAに入門したからには、この基礎理論は全てにおける軸ですので、分からないままで次に進んだ時にはさらに迷路にハマりますので、次回のラウンドで迷路にハマらない程度の理解をして頂く必要がありましたので、星飛雄馬の父、一徹になって愛のムチをうたせて頂きました(笑)

Yさん、Tさん、Nさん理解出来たかな~?

また、SSAの講師等をさせて頂いていると、基本理論が現場の美容師さんに伝えられていない現状を感じるようになって来ました。

これは、業界にとってデメリットです!

その原因は俗にいう、メーカー理論が美容師さんの基礎知識になっているということです。

メーカー理論は正しいことや新しい発見沢山ありますが、商品販売が絡んでくるのでどうしても偏った理論や、中には都市伝説レベルのものも多々あります。

ココでいう都市伝説とは、メーカー10社のそれぞれの研究員1名が集って理論のする合わせをしたとしたら1名だけがその理論を提唱し、その他9名は先ずあり得ないというような理論のことです。

SSAでは基礎研究などで確認された理論を基本理論としていますので、運悪く都市伝説ばかりを聞いて来た、または、殆どそういった理論に触れずに来た美容師さんにとっては最初は混乱が起きます。

しかし、その混乱はある意味解毒作用です。

また、基本理論があれば方法論や選択枝は幾らでもありますので、答えは一つではなくなります。

だからこそ、それを知っているが故にSSAでは答えは教えないという教育方針になっています。

学ばれる方としたら、これにはこうした方がベストという答えをもらった方が楽ですが、それでは応用力がつかないので、いつになってもお客様を満足させる事はできません。

また、使用する器具の話も出ましたが繊細な施術が出来ない器具は、使用を控えて別の方法で対応する事も提案させて頂きました。

だって、失敗する確立が上がるのは怖いですからね~。

最後に・・・

SSA Basicは応用展開できる基礎知識を身につけて頂くカリキュラムですので、迷路にハマる事もあります。

しかし、そこを自分なりに理解するごとに、目の前に立ちふさがる障害物が一つ一つ取り払われ、視界が広がっていきます。

Basicとは・・・

最も重要な成長への入り口であり
迷った時に立ち返る知識の土台です。

★本ブログに出てくる情報へのご質問、お問い合わせはFacebookメッセージにてお願い致します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

【追伸】
貴女様の勇気あるご相談に心から感謝致します。
私たちも貴女様の様な方を救う活動を2014年から「SSA」という美容師さん向けの学校を全国に展開し、積極的に行っていきます。

関連記事一覧