ブログ更新はその人の成りが出ます

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

何時もなら、朝かお昼にはブログ記事をアップしていますが
今日は久々の夜です。

それも、明日のSSA京都に参加するための移動中の電車の中でやっとブログを書いています。

こういう時間って、ブログを書くと決めた人は、今のボクのようにブログ記事を書く時間が空けばそれに使うと思いますが、そうでもない人は、多分この時間は違う事に費やして、結局1日の更新を断念するでしょう。

ボクは、それってその人の成りだと思います。

決めた事をコツコツとやっていける人のか?
それとも、自分に甘い人なのか?

特に、仕事でやると決めた事って何かルールの変更や
特別な事があるまではやり続けられない人は・・・

仕事に対しての責任がとれない、無責任な人なのかも知れません。

または、責任感はあっても
仕事の割り振りができづに、常に仕事に追われている不器用な人かも知れません。

ブログ更新がご無沙汰の方は、どうなのでしょう?

ボクも人の事はあまり言えませんが
このブログは公の方へ自分の勝手で書き出したブログです。

そんな、自分勝手に始めたブログを毎日楽しみにして頂いている方が沢山いらっしゃるようになりました。

1人でも、2人でもそういう方がボクの記事を楽しみにしていてくれるという事は
そこに、「責任」というものが生まれてくると思うんです。

毎日同じ時刻で始まるニュース番組であったり
毎週同じ曜日に放映するTV番組であったり
・・・最近終了した「笑っていいとも」なんて正にそうですよね。

この時間と場所で私たちはこういう事をアナタに提供しますよ!

そうやって、公言して始めると誰かが、それを楽しみに待っている

・・・最初は少ないかも知れません。

アイドルグループのAKB48でも、最初の講演は観客が7名とか聞いた事がありますが
それでも、自己表現をし続けて人気アイドルグループに成長しました。

楽しみに待ってくれている方々の期待に答えずして
自分の価値は高くなるはずがありませんよね~。

日々のルーチンワークをこなしている・・・?!

確かに、それも大切な責任です。

しかし、一度公の場にブログを書きますので宜しくお願いします!
(殆どの方が1記事目にはそのような事を書かれている事でしょう~?)

と公言して記事を書き始めたのなら
それも同じルーチンワークの一つに組み込まれた事に成ります。

ですので、ブログを書き始めるという事は
読者のために、自己表現を発信し続けるという責任を持ったということです。

もし、アナタが今、ブログ更新が止まってしまっているのでしたら
もう一度、読者の方に頭を下げて、読者のために必要な自己表現をし続けて下さい。

関連記事一覧