水でシャンプーはこんなに違う!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日は日曜日ですね。
ボクは、体の不自由な家内の親をつれて、久しぶりに箱根に来ております。

残念なのが、雨男の試練はつづき、雨模様(涙)
こんな時でも雨がボクを追ってくる?

お父さん、お母さんゴメンナサイって心の中で言ってしまいました・・・。

そう、先日の事
20000人のメルマガ読者から、キュベシノブについての質問を頂きました。

その時は直接お電話にてお話させて頂いたのですが、上品な口調と落ち着いた声質からして、50代から60代の女性でした。

その方は、キュベシノブの愛用者でしたが、一時使用を止めたそうです。
理由は無いそうですが、飽きかな?って勝手にボクは思いました。

そして、その方の住む所から3県程離れた友人宅へ泊まりがけで遊びにいかれたそうです。
すると、たまたまなのか、友人宅のバスルームにはキュベシノブがおいてあったので、久しぶりに使われたそうです。

すると、とっても良かったと、弊社グループ会社が運営するネットサイトでキュベシノブを再購入されたそうです。

そして、その感動を再びと使ったところ、その感動が無かったそうです。

美容に関して色々とご自分なりに勉強されている方ですので
その方は「水」の違いでしょうか?

と、ボクに聞いてこられました。

状況を色々とヒヤリングさせて頂いたのですが
確かに、「水」以外には原因がありませんでした。

そして、水の硬度を比較してみました。

友人宅の県平均硬度・・・52.582
※浄水場別硬度ランキング13/47位ですので、ボチボチのエリアですね。

本人宅の県平均硬度・・・81.775
※浄水場別硬度ランキング2/47位ですので、かなり硬度が高いです。

これは、あくまでも県平均ですので地域的にみると
100~40台と幅はありますので、詳細を比較すると
その差は50程度ありました。

つまり、その硬度の差がシャンプーの質感の差に繋がったと予想出来ます。

そのため、こういった場合の対処法をお伝えした所
ご連絡が無いのでなんとか、問題を回避出来たのかと思います。

美容師さんのお気に入りのシャンプーをお客さんにお勧めしたとき
あまり、良さを実感されていないときは、水の硬度を少し調べてみると良いかと思います。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

【追伸】
貴女様の勇気あるご相談に心から感謝致します。
私たちも貴女様の様な方を救う活動を2014年から「SSA」という美容師さん向けの学校を全国に展開し、積極的に行っていきます。

関連記事一覧