マイクロバブルとヘアケアの意外な関係

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日は、お互いあまりセミナーを見学しあう事が無い同社MBPの東のマイクロバブルのセミナーに同席しました。

この人が、東です。

東は多分ボクに負けないくらい知識欲が強く、マイクロバブルの事を死ぬ程勉強しています。
この領域には流石に、ボクも入りきれません。

また、ボクたちMBPはあえて何処かの学会(マイクロバブル研究団体)に属していません。
それは、国で言うとスイスのような感じです。

常に、中立な視点で全体を見ていたいんです。

何故なら、その学会によってマイクロバブルの見解がまちまちだからです。
マイクロバブルが世に出て様々な研究機関で実用性や特性を研究しはじめたのがたかだか十数年。

まだまだ、憶測の領域を超えてい無い事の方が多いんです。
当然、理論だって違う見解を示しているのも沢山あります。

ですので、何処かの学会に属してしまうと、視点が偏ってしまいますし、理事クラスになると正しい見方が出来なくなり、誤った方向に進む危険性があると今の段階では感じているからです。

それだけ、まだまだ賛否両論の世界がマイクロバブルの世界なんですが、世紀の発見なんて言うものはそうなのかもしれませんね。

そんな、情報の交通整理が出来ていない中、東はあちこちに出向き情報収集をし、情報の検証を行いながらマイクロバブルの特性をこつこつとまとめています。

多分、こんな事やっている人、美容業界ではいないのではと思います。
(完全にお宅です)

だから、ボクもついていけないんです(汗)

そして、美容室の現場で必要なことを東が「マイクロバブルセミナー」で公開しています。
ですので、セミナーでしか聞けないマイクロバブルネタが沢山あります。

そんな、マイクロバブルですが、元々はキュベシノブシャンプーと同じく、アトピーや美容師さんの手荒れを改善するために取り組みはじめたのですが、ボク的にはヘアケアで凄く役立つものだと最近実感しています。

それが、「洗浄効果」というマイクロバブルの持つ特性の一つです。
通常のシャワーでは中々流れ落ちない汚れがマイクロバブルシャワーでは、シャンプー剤を使ったかのように落ちるんです。

まあ、この汚れ落ちもマイクロバブルの泡の大きさで全然変わるらしいですが・・・
小さ過ぎても、大き過ぎてもダメだそうですよ。

そんなの、ボクは知る余地もなかったのですが、実際にマイクロバブルシャワーで洗っているときと、ホテルのバスルームに備え付けられているシャワーで洗ったとき等では全然、汚れ落ちが違う事を出張の度に感じています。

そして、ココからなのですが
マイクロバブルシャワーで髪や頭皮を洗うと、それだけで充分汚れが落ちるイメージはつきませんか?
さらに、洗い方は今までと同じです。

その汚れ落ちを東から聞いたのですが、本来5分かけなければ落ちない汚れがなんと2分弱で落ちるらしいです。

つまり、殆どのかたはシャワー(湯洗い)の時間帯はせいぜい1~2分ですので、今までと同じ方法で同じ時間で汚れが確実に取れるという事になります。

という事は、シャンプー剤なんて本当に、落ちにくい油汚れだけを取るためだけに使えばいいんですね。

また、髪や肌に優しいシャンプー剤は洗浄力が弱く、時には泡立ちが悪いと感じる方がいますが、その原因はシャワーで落ちない油汚れ等が原因です。

その原因をある程度マイクロバブルシャワーは流してくれるので、当然洗浄力が弱いシャンプーでも充分泡が立って、汚れを落とす事が出来るようになります。

さらに、シャンプー後の流し!

これ、いい加減にしておくと、髪や頭皮に界面活性剤が残って髪がべた付いたり、頭皮を炎症させてしまったりする事に繋がります。

ですので、最後の流しでマイクロバブルシャワーを使う事で、髪や頭皮に一切界面活性剤が残らないので、本当の意味での清潔な髪や頭皮環境が手軽に手に入るんですね。

そして、もう一つ!

先日お話させて頂いた、「脂漏性皮膚炎」 の場合、頭皮の真菌が悪化させていると言う事でしたが、マイクロバブルはそんな雑菌等を除去する効果もあると言われていますので、「脂漏性皮膚炎」の方は、通常のシャワーよりもマイクロバブルシャワーを使われた方が、炎症の治まりが早いという期待が十分持てると思います。

これは、動物病院で皮膚炎を起こした動物の治療にマイクロバブルシャワーが使われている事からも、皮膚炎に対して効果があると考えても間違いではないのではないでしょうか?

以上ですが、もっと聞きたい方は、太った海老蔵さんを講師で呼んで、マイクロバブルの様々なお話を聞いてみて下さい。

きっと、聞いといて良かった~(汗)

って、思う事が多々あるかと思います。
美容室は髪の専門家としてお客さんとの信頼関係で成り立っていますからね~

セミナーに関してはFacebookメッセージをいただければ、太った海老蔵をご紹介します。

※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

【追伸】
貴女様の勇気あるご相談に心から感謝致します。
私たちも貴女様の様な方を救う活動を2014年から「SSA」という美容師さん向けの学校を全国に展開し、積極的に行っていきます。

関連記事一覧