大雪による電車事故4つを経験!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

ただ今、在来線である常磐線の中からこのブログを書いています。
先日の大雪で、自宅へ帰る電車が大大大遅延!

泊まれば良かったのですが、先週の日曜日から出張に出ていたことと
今晩からまた、京都へ移動だったためなんとか自宅へ帰りたくチャレンジ!

こういう時って色んなことがあるんだと勉強になりました。
そこで、知った雪による様々な事故をボクの体験からご紹介します!

先ずは、雪が線路に積もったために、除雪作業が行われます。
電車がその上を走ると、ザザッ、ザッ!!っていう音と振動が車内に伝わって来ます。

その除雪作業が終わる迄、電車は各駅で待機します。
※約30分~60分

その他、雪の重さで電線・・・これを「電車線」と言うらしいですが
それが切れて停電になります。

この電車線の不休作業で同じく、作業終了迄電車が各駅に停車します。
※約60分~90分

また、線路を分岐させ、車両の進路を選択する機構、特に進路を転換する部分のことを「ポイント (point) 」と言いますが、この凍結による故障。

このポイント凍結の解凍作業終了迄電車は各駅に停車します。
※約30分

さらに、ただ今次の次の駅間で「電車線」から電車本体が電気を得る「パンタグラフ」の接触不良によって作業が行われています。
※約60分~90分

今回の大雪で全て経験して分かったことが、電車が動いているからと言って、目的地まで、到着するまでにかかる時間は様々なトラブルが都度起こることで、全く分からないってことです。

まあ、既に電車に乗り込んで7時間30分が過ぎようとしていますが、したく無い経験ではありますが、貴重な体験をしたと思っています。

どこかで、酒のつまみにでもなるでしょうし、既にブログの記事にもなりましたしね。

まあ、今後上記に書いてあるトラブルが大雪の時には起きる可能性があると思って皆さんも電車に乗るか、そこで宿を取ってしまうかよく考えてみましょうね。

ブログがなかなか書けない・・・でも
情報発信をより伝わり易くしたいとお考えの方は観て下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

【追伸】
貴女様の勇気あるご相談に心から感謝致します。
私たちも貴女様の様な方を救う活動を2014年から「SSA」という美容師さん向けの学校を全国に展開し、積極的に行っていきます。

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

 

関連記事一覧