知る人ぞ知る海水温熱療法体験

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

海水温熱療法って知ってますか?
多分、初めて聞く方の方が多いのではないでしょうか?

実は、ボクもつい2週間前迄は全くその存在さえ知りませんでした。
この海水温熱療法は、温めた海水を含んだタオルで全身を温めて、具合の悪い所を熱によって改善していくと言う自然療法です。

何やら、難病やアトピーの方にも凄く効き目があるようです。

とっても信頼できる方からお話を聞いたので
ボクとしてはそれは飛びつきました。

そして、ネットで一生懸命検索したんです。
でも、出てくるのが殆ど同じ様なYouTube 画像。

一度検索してみて下さい。

しかし、それにもめげず調べまくると
見つけました!

東京で唯一2カ所で開業していました。

そして、早速体験して来ました。
室内は、眼鏡が直ぐに曇るくらいの湿度です。

部屋中央には2台の施術用のベットが並べられ
治療師?正式には何と御呼びすれば良いのか分かりませんが
3名のスタッフの方が待機していました。

そして、パンツ一つに、施術用の短パンをはいてベットに横たわり施術開始。
おくの方に業務用の蒸し器の様なものが置いてあり、そこには沖縄から取り寄せている海水が使われていました。

どうやらその海水でタオルを蒸しているようです。
先ずは、うつぶせになり足下から頭迄、約5ブロックに分けて蒸されたタオルを載せて軽い指圧の様なことをして頂きました。

しかし、熱いんです。
ホント、火傷するんじゃないか!って思うくらい熱い。

熱くて我慢出来ない所でタオルを取って、床屋さんでやる蒸しタオルをパンパンとして
そのタオルを少しさまして再度同じ箇所を指圧。

そうすると、徐々に全身からじんわりと汗が吹き出て来ます。
まるで、半身浴をやっているかのようです。

そうやって、うつぶせから仰向け迄全身温熱療法をやって頂きました。
決行有名な方が毎週こられていたりしているそうですが、殆ど宣伝していないので隠れた治療院という感じです。

感想としては、温熱は体に良いことは知っていましたので、表面に現れない病素を事前に無くすには凄く理にかなった治療法かと思いました。

また、そこのスタッフの方達は平均体温がなんと37℃と超うらやましい体温。
病気の微熱ではなく、本来37℃は人類の平均体温。

当然、病気には中々かからない体温です。
まあ、治療をしながら毎日温熱をしている様なものですからね~。


熱さに絶え、汗をかき、体がボ~っとしている時の1枚

 

ブログがなかなか書けない・・・でも
情報発信をより伝わり易くしたいとお考えの方は観て下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


※読者の方で以下に心当たりがある方はご一報頂けたら幸いです。
以前、本ブログをお読み頂き、熊本の有本氏(ボクの師匠)へ、頭皮や髪のご相談を頂いた女性の方。その後の状態はいかがでしょうか?有本氏が気にかけられておられますので、お手数ですが、ご連絡を入れて頂けます事をお願い申し上げます。

【追伸】
貴女様の勇気あるご相談に心から感謝致します。
私たちも貴女様の様な方を救う活動を2014年から「SSA」という美容師さん向けの学校を全国に展開し、積極的に行っていきます。

関連記事一覧